ついに始動、EXTENDED MIAシリーズです。パッケージはこんなの。なんか、裏面みたいな印象。
ブック仕様って奴ですか。開いたらこんな感じ。
箱から出した状態。うわぁ、GFF流の針金きた〜……。しかも、最近のリニュパケみたいなカバーがついてなくて、昔のMIAみたいに、フタも無しでテープ止めしてるだけです。最低……。
で、中身。塗装の精度は流石に高いです。でもやっぱりグラデーションはいらなかったかな……。汚し入ってるのも、個人的にはクドイ印象。そんなのユーザーに任せとけばいいのに。
後ろ。グフってそんなに知らないので、プロポーション的にどうなのかはよくわかりません。ちなみに、バックパックのバーニアは可動。
顔面。店頭の物を見た感じ、モノアイは注意して塗ってあるようで、どれもほぼ中央に綺麗に描かれてました。でも、ツノは普通に曲がってるんで、注意。あんまり数置いて無かったんで、選ぶ余地無かったですけど。
首の二重間接。上にはこれぐらい。
下にはこれぐらい。胴体と干渉しないように角度つけると良い感じで曲がります。
肘の二重関節はほぼ180度曲がります。肩が干渉するのね。同様に、肩アーマーが邪魔して腕あんまり上がりません。
胸、腹、腰と分割されてるので、捻ったり出来るんですけど、そんなには動かないですね。どちらかと言えば、立体感を増すのがメインかも。
腰に接続されてる動力パイプはボールジョイントで可動。捻りには対応してくれますけど、腰を回すと容赦なく外れます。
腰アーマーはやや固いかな。それでもまあ、結構動きます。膝もほぼ180度曲がりま。カカトはスリッパ式です。実は立ち膝も余裕だけど、足首が垂直になるので微妙。
左手は汎用のマニュピレーター付き。いやむしろ、ガトリングがオマケに近い。とりあえずは握り手。
右手のガトリングも付属。データシートによると、両手ガトリングにするとC型になるとか。ふむふむ。
ガトリング手首は親指可動。しかし、表面の状態が凄い綺麗ですね。エッジもよく出てるし、流石イイ!MIA。
ザクマシンガン付属。ザク2ndの物と全く同じ物だと思います。ただ、表面がダルダルだったりはしてないので、型はメンテナンスしてるのかも。
両手構え。腕の周りがピッタリとしてるので、イマイチ構えにくいですが、やはりザクマシンガンを構えるジオンMSは渋いです。カッコイイです。
ハァハァ。しかし、拡大してもアラが見えないから、写真まで綺麗に見えますね。
撮りまくり。ハマって来てるYO〜
シールド装備。手首外さないと無理っぽい。裏側もちゃんと塗っとりますな。
ヒートサーベルのグリップをセット可能。ちなみに、基部はボールジョイントで、回したり角度つけたり出来ますが、取り付け方向は固定されてますね。
シールドとサーベルを装備。こういうグリップ好きだなあ。
サーベルのグリップと刀身はプラですね。刃は薄いし、しっかりしてます。本体はクリア素材と思う。上からクリアイエローとオレンジのグラデかな。
EMIAイフリート改はまだですか?
がっつり構えも決まります。
ヒートロッド。この状態で5パーツかな。それぞれボールジョイント接続で微妙に角度つけたり出来ます。素材も柔らかいので曲げて手に持たせたりも出来ます。
先端部以外は無限に取り付け可能。流石にあんまり長くすると先っちょが垂れてきますが、あまり無理をしなければ、結構保持力あるのでカッチリ伸ばせます。
初めから角度つけてるパーツもあるので(3枚目参照)こんなグニャった状態も表現できます。仮想敵を用意して遊べそうですね。
データシートです。こちらは特にEMIAだから!って要素は無いみたいですね。あと、カタログもいつも通りついてましたが、EMIAは載ってませんでした。新しいロゴでも準備してるのかな。
裏。スパイクアーマーって武装なんだ……。ジャイアントバズとかも使ってたのか。ふぅん。
こういう事か!シールドは普通つけないだろうけど、気にしない。ブキヤのフライングベースが超ピッタリ。
なんちゃって。色安ぅ。肩アーマーはジョイントが違うんで、無改造じゃ付きません。上に乗せてるだけです。
EMIAグフでした。って、やられとる(笑)



ついに始まってしまった、EXTENDED MIAシリーズ。
その出来ですが、確かに、これは凄い。ヤバイ。頭おかしい。
素材自体が別次元ですね。なんか全身固くてシッカリしてます。これも塩ビ?
エッジは立ってるし、塗装もちゃんとしてるし、2ndクラスの可動範囲だし
オプションもいっぱい付いてるし、これで1800円は馬鹿安いですね。
まさに「完成品」です。お呼びとあれば即参上(?)
グフとか、全く思い入れの無い世代ですが、コレ見てたら凄いジオンに転びそうになります。
ただ残念なのが、可動範囲にそれほど感動は無かった事。2ndとどっこいですね。
微妙な汚しも、私的には邪魔でした。も一つ言うと、パッケージが手抜き。
今回は間に合わなかっただけなのかも知れないので、次回に期待。
あと、ブック仕様ってそのうち無くなりそうな気が……あんまりメリット無さそう。
しかしまあ、素材やら何やら、馬鹿みたいに高級感溢れてるので
値段分以上の価値は確実にあります。好みはハッキリ分かれそうですけどね。
うちとしては、EMIAは歓迎の方向で。でもマークツーは今の所……写真見ても
カッコイイとは思えない。なんかバランス悪そう……。あれも触ったら印象変わるかな。
まあ、そんな感じです。でもぶっちゃけ、来週のガイアの方が楽しみなのさ( ̄▽ ̄)



back