EMIA シャア専用ザクII


えー、パッケージ撮り忘れました。Eシャアザクです。ザクと同じ様に少しくすんだ感じのする塗装色です。シャドウも同様に汚くて汚れてる様にしか見えません。選べる人は出来るだけ入念にチェックした方が良いと思います。
バックパックは着脱可能。今回付属のバックパックは完全に新規造形の様です。大型でカッコイイけど、本体と明らかに色味が違うのが少し気になります。
ザクのバックパックと比較。なんだか3倍って感じですね(笑)
脚部のバーニアの数も増えています。むしろふくらはぎの造形自体に変化が見られますね。
リニューアル版の2ndと比較。ヒーロー体型なのは賛否ありそうですが、Eの方が良く動いて格好良い姿勢に出来ますね。色もEの方がマシかな。2ndはジョニーさんっぽいんだよなー。
2ndともバックパックの形状が少し違いますね。脚部バーニアは2ndのメタリックカラーの方が豪華だな……。
左が2nd、右がE。勿論Eの方が300円高いです。あれ?
ついでに2ndに付属のマインレイヤーパックをEに装着。ぴったりと言うわけではありませんが、無改造でくっつきます。

Eには付いてないので注意。
モノアイは引き続き可動。今回頭部はツノ付き一つのみ。ありえねー。わざわざザクには二つ付けたのに、何故このタイミングでリリースされるシャアザクに二つ付けないのか。理解に苦しみます。
口の溝は茶色で塗りつぶされています。手抜きだよなぁ…これ。
可動とかは省略。手首各種にザクマシンガン、ヒートホークはザクに付属の物と同一形状。
その他付属の銃器等。
上は両方Eシャアザク。左下がザク2nd。右下がシャアザク2nd。ええ、同じ物ですとも。
ザクバズーカはEザクと同じ物で、こちらも腰に取り付け可能。
構えてみた。今見るとちょっと変なポーズ。
いつもこれだと芸が無いかな〜とは思った。
ヒートホークでおどりゃ〜
データシート。奥でガルマが燃えています。12月に出る分の宣伝かしら。
武装類。基本装備以外は「他」で済まされています。
「仮面を身に付けていたため、その素顔は美男子だったのだろう」
意味不明です。あと「シャアの八艘跳び」と言う呼び方は初めて聞きました。
やっぱ今時のはこうでないと。ところで、ガンダムマーカー消しペンでシャドウ落ちないかなーと思ってこすったら下地の塗装までドロドロ溶けて来て焦りました。成形色はかなりピンク色っぽいです。



EMIAのシャアザクでした。
なんていうか手抜きです。やる気無さ過ぎです。
1stファンは食い物にされています。断固抗議すべきです。
次のガンダムの出来次第ではEMIAシリーズマジ終了かも……。
今思えばグフは良かったなぁ……。



back