EMIA ザクII


パッケージです。かっけぇぇぇ〜。やっぱり、EXTENDEDシリーズのパケ絵ってフィギュア使ってるっぽいですね。
フタ開けた状態。額部分が黒っぽく見えて豪華な気がします。相変わらず中蓋なしで針金固定なのは勘弁って感じ。
前面。とりあえず、グラデ塗装と言う名の汚れが鬱陶しいです。グフとかマーク2とかならまだ許せたものの、今回は普通に汚らしい感じ。塗り具合も雑だし。でもシンナーで表面磨いたら、案外綺麗な緑色に剥けそうな気もする。
後ろ側。首関節がちょっとマヌケですね。バックパックは外れた状態。スカートの下の方と、シールドの下の方に空いてる四角の穴は、何に使うのかわかりませんでした。
付属のバックパック取り付け。バーニアがメタリックで塗られています。バーニアの基部は可動式。
歴代MIAザクシリーズ。左端のはセットの奴です。色は、汚れてるけど、EMIA版が一番良い感じです。プロポーション的には、どれも微妙かな。
ガンダムとグフと並べてみた。サイズ的には、ギリで合ってるのかな。しかしガンダムが一番弱そうですね。
頭部可動。首関節の基部が二重のボールジョイントになってる上、首との接続もボールジョイントなので、よく動きますが、関節が目立ち過ぎてちょっとカッコ悪いですね。
アゴを引いた状態。少し後頭部が浮く感じ。
今回はモノアイに可動ギミックがあり。頭の後ろ側、首の付け根の辺りにレバーがあります。これを左右に動かすとモノアイも可動します。
左右この辺りまで動きます。レバーを動かした方向と同じ方向に動くので、分かりやすい……かな?(うちは逆の方が良かった)
肩は前後にスイング。肘も肩につくぐらい曲がります。
肩のボールジョイント受けの上部がくぼんでいるので、水平に上げる事も出来ますが、左肩は装甲が干渉してしまいます。
肘の辺りに凄い隙間が空いているので気になった人も居るかも知れませんが、これは前腕を捻る事が出来るように設計されているようです。関節との基部で回転する事も出来ます。使い道があるかは買った人次第ですね。
胴体は3箇所で分割されています。それぞれ可動範囲はそれ程でもありませんが、全体のポージングの際には表情付けに役立つでしょう。
膝もよく曲がります。スカートは相変わらず固定で、こんな風に膝を曲げた後はしばらくクセがついたままになります。あと、股関節の位置が少し下過ぎますね。可動範囲確保のためなんでしょうが。
カカト部は今回もスリッパです。
ある意味やらなくてはいけないので。やっぱ手首がデカイですね。
不安定ではありますが、ちゃんと自立しています。スリッパもなかなか侮れません。
オマケの中隊長ヘッド付き。少しツノが曲がってる;
身も蓋もない言い方ですが、ツノが着いただけなので、こちらのモノアイも可動します。
指差し右手と開いた左手が付属。逆は無し。
付属のヒートホーク。コンパクトです。刃の部分は別パーツ……あれ?
使用状態用のクリアパーツ付属……。
あっれ〜?ヒートなんちゃらって、実体刃があって、そこが発熱するのでは……?うち平成厨だから勘違いしてる?
付属のマウントパーツでスカートに取り付け可能。武器本体にポッチをつける必要がなくなりましたね。
グフと違って、新規造形のザクマシンガン。少しコンパクトになりました。グリップはいまいち銃持ち手にきっちりハマらない感じ。
いつも通りフォアグリップが可動します。マガジンも取り外し可能。
続いてバズーカ。ちょっとドムっぽいポーズ。
こちらもスコープ、グリップ、砲身で独立したパーツになっているので、回転させる事が出来ます。今にも戦艦のブリッジをふっ飛ばしそうだわ。
こちらも付属のパーツでリアスカートにマウント可能。
脚部にはミサイルポッドも付属しています。ベルト部分は片方が接着されていました。
クラッカー。もっとグワシっと掴める専用手首があっても良かったかな。
二つ付属しています。ラックに取り付け可能。
フル装備。いかつぅ。重量過多で動けないかも知れないけど。
データシート。やっぱ種以外の概要は面白いです。それにしてもイメージ画像がめちゃくちゃカッコイイ。製品もこんな塗装にしてくれてたらどんなに良かったか。
後ろ側。商品にはマゼラトップ砲付いてないのに載ってますね。さて、ファルメル隊が云々と書いていますが、オリジンで子供シャアがガンタンクと戦ってた様な?うろ覚えだけど。
昔電撃が出してた武器セットを取り付けてみました。肩のシールドはジョイントの径が微妙に合ってなくて不安定ですが、とりあえずどれも装備する事は出来ます。
で、これがオチなわけだ。



EMIA(うちはエミヤと読んでる)ザクIIでした。
2ndシリーズからの劇的な進化と言う物はやはり感じませんが
最新の可動ギミックや、新規にモノアイの可動なども加わり
より完成度が高まった感じです。値段も少し高いけど……^-^;
本体の色も渋くなって、よりカッコ良くなっているので
後は小汚い汚しが無ければ結構満足。
個体によっては、汚しが大分薄くなっている物もあるかも知れないので
その辺も注意して選ぶと良いかも知れません。
武器類も2ndに比べると色が落ち着いてカッコ良くなっている気がします。
こっちは今度、トレーディングでも発売されるようですけどね。
まあ、見た目が気にならない人ならば良いアイテムだと思います。
お財布と相談して、一個小隊でも大隊でも集めちゃって下さい。

次のシャアザクの後はやっぱりRX-78ガンダムかな?



back