IAO 紅蓮弐式


これまでブリタニア機体だけだったギアスIAOですが、ついに黒の騎士団の、いやさ、日本製ナイトメアフレームが登場です。

「やっと、やっとお前達と対等に戦える!!」

そんなわけで紅蓮弐式レビューです。
サザーランドとボリューム比較。
足を見るとほとんど同じサイズですが、上半身のボリュームは全然違っていますね。
頭部について。
アニメ作画と比べるとマスク(銀色部分)がかなり小さく、反面、アゴが厚くなっています。
個人的にはもっとアニメ寄りの顔にして欲しかったと思います。
遊んでる分には気になりませんが、頭部カバー部分にデカイゲート跡があります。
素材的にどうしても目立ってしまいますね。
右手がアレなので、付属の手首は全て左手用。
写真の様に表情のついた平手が付属しています。
他は握り手と武器持ち手。
脚部。あのすかすかの足何なんだろう?と思ってたら、ランドスピナーの収納ギミックがあったんですね。初めて知りました;


正面から。
プロポーションや成形色が非常に良好かと。
横から。
背中に巨大なコクピットブロックがぶっ刺さってますが、問題なく自立可能。
反対側。
輻射波動腕の威容、とくとご覧あれ。
後ろをバック。
コクピットの下辺りに謎の凹みありますね。
残月の試作にも有った様な。
んー・・・?羽根かな。
コクピットカバーの展開ギミック。
どう見ても人入れませんねw
コクピットブロックは取り外せます。と言うか、最初から外れてます。
取ったら上半身の質量ゴッソリ無くなっちゃいますね。
首の可動。
上にはあんまり上がりませんが、アゴは結構引けます。
首のジョイント引き抜いて浮かせたら多少可動範囲アップします。

ちなみに、頭部の収納ギミックはありません。
肩はボールジョイント接続。単純な構造ですが、干渉が少ないのでグリグリ動きます。
(腕側の)肩にはヒンジがあり、真横まで腕を上げられます。肩の装甲も独立してはね上がります。

「ハドロン砲のポーズに見える?」

「"人類は十進法を採用しました"って見えるな」
左腕の可動。
二の腕部に回転軸あり。肘は写真ぐらいの可動。
輻射波動腕の可動。
二の腕に回転軸があるのは同じ。
前腕の軸だけでも写真ぐらい可動範囲があります。
手首部分。
腕との接続軸で回転、前後可動可能。
指の各関節は一体成形で非可動ですが、親指の付け根だけ回転可能。
多少の表情付けは出来ます。
折り畳まれている腕を展開すればこの様にのびーるアーム(にとり的な意味で)です。
可動ポイントが多いので大きく曲げられます。
遊んでるとキリが無いので、より詳しくは買った後のお楽しみにして下さい。
腹部は回転のみ。干渉も無くスムーズに回転します。
困ったちゃんの股関節。
腰のなんだか良く分からないポーチ状のパーツのチューブに締め付けられて、可動が制限されます。
目一杯開くと勝手に閉じようとします。もう少し余裕を持った長さにして欲しかったですね。
膝の可動。
90度弱ぐらい。もうちょっと曲がって欲しい所。
足首。
ランドスピナーの展開は前述の通り。
つま先の軸はボールジョイント。さらに、カカトの装甲部分が可動します。
このカカトパーツが無いと立てません。
付属武器の十手ナイフ(呂号乙型特斬刀)
こんな大げさな名前が付いてるとは知りませんでした。
さらに付属の甲壱型輻射波動腕。
かなりゲテモノっぽくて好きです。

ちなみに、グロースターの腕もそのまま取り付け可能。
見やすい様に反対側からも。
可動範囲は通常の方とほぼ同じです。
展開ギミックも同様。
こちらの爪は根元から曲がります。
ツメ部分が軟質で、やや動かし辛いのが惜しい所。安全基準ですかね。


原作再現コーナー。
まずはナリタの名場面。
「手を出すな!これは私の決闘だぁ!」

サザーランドかっけ。
ピント変更版
「間合いさえ取ればぁ・・・何ぃっ!?」


しかし、未知の武装でさえなかったら、紅蓮にサザーランドで対抗してたジェレミアは流石と言わざるを得ない。
対コーネリア。

グロースター遊びにくいよ(泣)
「止めたっ!?」

しかし直後大落下。
「これが輻射波動。懐に入った時、私の勝ちは決まっていたの」

JOJOっぽいなー。
とりあえずギルスターで代用。
締めは適当なポージングで。
弾けろ☆ブリタニアァァ!



以上、紅蓮弐式でした。
データシートが無いと何かリズム狂うな(笑)

概ね格好良くて良い出来なんですが、顔と下半身の可動が少し残念。
特に下半身の方は・・・このせいで随分遊びにくくなってます。
パーツの精度とかは素晴らしい物がありますが、やはり動かしてなんぼかと。

あと、通常版の爪も何とか可動させて欲しかった。サイズの問題とかもあるでしょうが
やっぱりなー。どっちが良い?って聞かれたら絶対動く方が良いし・・・惜しい。
ついでに頭も畳めたら言う事無し、と。

今のままでもギアスファンなら普通に買いのレベルだと思いますが
個人的には後一歩って感じ。
可翔式も決まってるんで、次はそちらに期待しますかね。

ちなみに、いくつかのネタはコンクエスターが出て、
エアキャバルリー再現出来る様になった時に持ち越しです。
それではまた次回( ̄▽ ̄)ノシ





オマケ




「この中に一人!裏切り者がおる!!」
「お前やろ」

「ち、違います!」
「じゃあちょっと輻射波動やってみ」

「了解!」
「うおおおおぉぉぉぉ!!!弾けろっ・・・・」
「オォォォル!ハイル!ブリタァァァアアアアニアァァァァァッッ!!!!」


「お前やあああああぁぁぁぁぁぁっ!!!!?」



back