MIA ガンダムナドレ


ナッドーレ、ですはい。口ヒゲがもっさぁってなってますね。
プロポーションはなかなか良いです。
横から見ると毛が何とも言えないムック感と言うか、山男臭と言うか、もっさりんぐ。

ボディが結構マッチョなのも分かりますね。
背面。あれかな。ムゲ・ゾルバドスにちょっと似てるかも。
顔のアップ。
頭の形は丸っこいですね。
マスクはMIAダブルオー勢の中では比較的シャープな方かと。目つきが悪いのも好み。
店頭だと結構歪んでるのがあったんで、要選択。

ヒゲの根元の塗装はみ出し半端ねぇw

ちなみに、ヒゲのせいで首はほとんど動きません。回転もほぼ不可能。ヒゲが取れる。
折角なので、毛の部分取り外して前後から撮ってみました。
これはこれでなかなか。
スタゲっぽいかな。スターゲイトじゃないですよ。星をみるひと。
MIAヴァーチェと並べてみましたん。
んー、やっぱナドレちょっとデカイですね。あるいはヴァーチェが小さい。

個別の商品だから、時には整合性を無視しても、それぞれでベストプロポーション目指すのも良いかも知れませんが、個々の完成度が低いと話になりませんね。主にヴァーチェ的な意味で。
ハイコンナドレと比較してみたり。
サイズ差はブライシンクロン理論で解決。
ハイコンは実際に着脱出来る分、ナドレが細くなっています。この辺は好みでしょうが、うち的にはMIAぐらいのプロポの方が落ち着きます。
MIAダブルオーシリーズお馴染みの構造で、肩の基部がボールジョイント接続なため、肩ブロッグごと前後左右にある程度動きます。
肩アーマーは完全に独立しており、ヒンジで上にハネ上げる事も出来れぅー。
でも肩があんまり上がらないのと、肩アーマー分解しやすいのであんまり有難み無し。
肘の曲り具合。十分でしょう。
また、肘関節の前腕への接続はボールジョイントなので、可動に若干の遊びがあります。
腹部の接続は一応ボールジョイントですが、ほぼ回転のみの可動です。
PVCの柔らかさを活かして、やや強引に曲げれば、結構股を開く事が出来ます。
足首も十分追従可能。
膝の曲り具合。これまた十分でしょう。
赤印部分は回転可能です。
干渉する様な装甲も無く、左右ロールを想定した二重のボールジョイント構造なので、足首の可動範囲は広くなっています。
付属品一覧。MIAの中ではまだ豊富な方かも。続けて個別に紹介していきます。
交換用の毛。曲り具合にクセが付いています。
ポージングの方向はある程度限定されますが、お好みで使用すると良いでしょう。
本編でも使用したヴァーチェのキャノン砲が付属しています。
驚いた事に、このキャノン、完全新規パーツのみで構成されています。どうせ使い回しだろ、と思ってたので衝撃でした。

MIAヴァーチェの物との違いは、取っ手の追加、カバーの展開オミット、砲身パーツの延長、となっています。
ジョイントの形は同じなので、MIAヴァーチェの収納状態の砲身を取り付ける事も可能。あんまりやる意味はありませんが(苦笑)

いや、そもそも完全新規にするぐらいなら砲身のスライドギミックぐらい付けとけとか、いやんばかん。

ちなみに、この状態にした後、ハマり具合が良すぎて、外すのに凄い苦労しました。やっぱりやらない方が良いかも・・・。
ムービーサーベが一本付属。
表情の付いた左平手もあるので、一緒に取り付けてみました。
ムービールフィラーとシールド。
ライフルは元から大きめのデザインなので、これぐらいだと思いますが、シールドはちょっとデカイかも。
一時のMIAを思えば、別に気になるほどじゃありませんけどね。

シールドはジョイント以外PVC、ライフルはPVCとABS半々ぐらい。
武器だけでも全部ABSにしてくれれば、結構印象違うと思うんだがなぁ。
いまいち痒い所に手が届かない可動域なので、ポージングが難しい。頑張ってそれっぽいポーズにしてみた。
別アングル。なんかキャンディ事業部っぽくない?
毎度お馴染みのデータシート。
作品概要はシリーズで統一されてるっぽいですね。昔は商品毎にトンデモな内容の文章があって面白かったんですが、考えるの面倒になったのかな。
裏面です。つらつらと書かれてます。

トライアルシステム拡張用の装備って、やっぱりあのガンダムヘッドですかねw
ガンダムナドレ・・・目標を狙い撃つ!


刹那が言っちゃうんだもんなー



以上、ヴァーチェの中の人こと、ガンダムナドレでした。
MIA、特にダブルオーMIA基準で言えば、まぁまぁの出来です。ティエレンぐらい?
見た目は悪いって事はないし、付属品もそれなりに揃ってる。可動範囲も最低限には。
ただ、ちょっと動かすと毛のパーツがぽろぽろ取れて結構イライラします。
それにまぁ、ロボット魂が目前に控えてる現状、普通程度のMIAクオリティではもう
満足出来なくなってきている事も事実。値段も一時期の商品よりプラス1000円ぐらいなので
ちょっと限界ですね。
これまでのMIAダブルオーシリーズを買い続けて来ている人なら特に不満も無いと思いますが
今時のクオリティの出来の良い完成品が欲しい、なんて人には辛いと思います。
個人的には、出してくれるだけ有難いって感じですけどね。お疲れ様でした、みたいな。
ひとまずナドレで一段落した所で、ロボ魂に期待しましょう。
ではまた次回ノシ





オマケ

気になる所を小改造してみたので、ちょこっと紹介。
改修後のカトキ立ち。
ほっぺのヒゲは邪魔なので、どうせ二つあるしと思って斬り飛ばしました。普通のガンダム顔になった。
首関節を少し削って、アゴと干渉しない様にしました。どうせほとんど見えないし、気になったら前後逆にすれば元通りです。
口の裏も少し削って、かなりアゴを引ける様になりますた。
肩の凹を削って、腕がもっと上がるようにしました。保持力が下がるので加減に注意。
改造後は肩が水平まで上がります。
両肩とも改造後ですが、肩アーマーあるなしで若干可動域が変わります。
お腹のボールジョイントの軸を延長して、可動のためのクリアランスを用意しました。前後左右に大分振れる様になりました。
これぐらい動きます。元々隙間隠し的な造形があるので、少しぐらいの隙間ならさほど目立ちません。
モモ裏を削り込んで股の可動範囲アップ。よりハの字に開ける様にしました。
ハの字具合。

また、股関節の位置を少し下げています。元の位置だとパーツが密集し過ぎて、パーツ同士が干渉しやすかったので。
相対的に足も長くなって若干プロポーションも変わってます。
とーらーいーあーるー
Gの影忍的なイメージで。色がアレだけど。
以上です。どれも昔のかんたんな基本工作なので、全部やって10分ぐらいです。ちゃちゃっと出来るので良さそうと思った人はやってみて下さい。ではでは



back