MIA ガンダムスローネドライ


ツヴァイに続いてドライが発売。
つーかアインが最後てどないやねん。

ドライ・・・アヘン?
ボディはツヴァイと同じ造形なので、相変わらずのブサイク造形ですが、斜めから見るとダサイ印象が大分軽減されます。と言うか個人的には結構カッコイイかも?ぐらいに思ってたり。
エクシアと並べてみると大分大きく見えます。エクシアの方も剣と盾持ってない状態ですけどね。
定価で500円の差ですが、その程度のボリューム差はあります。
前から。
やっぱり胸が小さ過ぎ、肩関節不自然過ぎ、肩アーマー小さ過ぎです。あと顔がメタメタ。細かい造形がぐにゃぐにゃしてしまうのはMIAクオリティって事でも良いんですが、造形面ではもっと頑張って欲しいですね。
左肩のGNシールドがボリュームもあって目を引きます。
バックパックもかなり大型。プラ素材の割合が多いので、案外軽く、ひっくり返ったりはしません。
GNシールドポッド。
肩の武器は左右入れ替えられますが、このGNポッドは前後逆になるとちょっと変でしょうね。
顔周り。
・・・苦笑せざるを得ない^^;
ただ、ツヴァイよりはまだバランス良い・・・かも・・・そういうレベルじゃないか。
可動の説明をするのに武装が邪魔だったので一回外しました。大分印象が変わります。
首関節は上側と下側それぞれボールジョイント接続なので、結構グリグリ動きます。
肩はツヴァイ同様、胴体側の基部で前後にスイングします。
そして肩側の基部で上方向に稼動します。下方向にはほとんど動きません。
肩アーマーは肩と独立して可動。肘もめいっぱい曲げられます。
腹は回転可能。胸と腰に挟まれているグレーの部分は独立して回転可能。
股は左右にこれぐらい開きます。
カトキ立ち風にモモをハの字に広げるとこれぐらいの可動域になります。
膝は良く曲がって、股関節に干渉する部分も殆ど無いので膝立ちも出来ます。
足首に前後スイング軸があり、足首のカバーもヒンジで可動するので邪魔になりません。
ここから武装編。
GNシールドポッドには何のギミックもありません。実質ただの飾りです。
GNシールドはハッチを開いてGN粒子放出時の状態を再現出来ます。
バックパックは内側に折りたたむ事が出来、また基部を上に跳ね上げられます。
勿論バックパックもハッチを開いてGN粒子放出状態に出来ます。
「GN粒子、最大散布!いっけぇ!ステルスフィールド!!」


思いの他綺麗に決まりました。公式の画像酷過ぎますよねw
時間が有ればCG加工したい所です。
ビームサーベルは二振り付属。ビーム刃は初期4ガンダムの物より色が濃いです。
GNハンドガンを展開し、チューブパーツを取り付ける事が出来ます。このギミックが生きるのはアインが出てからでしょうか。
ツヴァイとはハードポイントの形が共通なので、武装を交換する事が可能です。恐らくアインも同様かと。
とりあえず混ぜてみました。凄いゲテモノ臭。

ファングユニットはジョイントが長過ぎて外しにくかったので足ごと交換しました。
データシート表。このポージングは酷い。売る気あるのかと。
データシート裏。放送終了後の発売だからか、キャラクターの紹介は最終的な所まで及んでいます。その他の説明も分かり易いですね。
ガン・・・ダム・・・

ガン・・・ダァーーーム!!!
「ちょ、ちょ、私味方っ!」

「違う!お前達が!その機体が!ガンダム(面)であるものか!!」
「って、あんたも人の事言えないでしょ」

「すいませんでした」



以上、ガンダムスローネドライでした。
造形のバランスが悪いのはもう諦めるしかないですね。
そこだけ目をつぶれば(難しいですがw)MIAとしては十分な出来です。
うち個人としては十分満足。
ただ、まあ、ブサイクなのは事実だし、女の子ロボだし、サポートメカだし
ネーナもあんまり人気ないだろうし、買う人は限られますよねぇ。
せめてこのページが参考になれば幸いです。




back