全身。とりあえず両肩の巨大なシールドが目を引く。そしてこいつのおかげで何かと写真が取りづらいぜ。
後ろ。なんか分かりやすいっちゅうか、単純っちゅうか。
顔。こいつが一番似てるかな。普通にカッコイイフェイスだと思う。塗装とか造型部分がグダグダだけど。
肘は良く曲がり、肩もまあまあ動かせる。にしても細い腕だ事。
腹部も控えめにボールジョイントでグリグリ。隙間はほとんど見えません。股間に大穴開いてるのが微妙だな。
膝立ちも普通に出来ます。ちょっと間接部が目立ちすぎだな……。
付属武器は実質このビームランスのみ。これの刃の部分は何故か塩ビ。太くなるし重いしで、プラ使わない意味がわからん。軸はプラなのに。あと、持ち手が他の二機と違って、ライフル用が付いてません。あと、武器用の握り手には、なんか、出っ張りがあって、武器の保持の助けになってます。多少ですが。
ビームパーツを取り付けて両手持ちにしてみた。
2話で通せんぼするアビスがやたらカッコ良かったので再現してみた。
OPの再現度はこんなもん。肩がもう少し上がればなー。
全く気づきませんでしたが、肩アーマー内部のビーム砲はヒンジで可動し、前面に持ってこれます。説明書に書いといてよね。
背中の砲も、ボールジョイントで回転&グリグリ動かせます。
変形です。やっぱり手首は外さないと駄目みたい。
シールドを閉じます。閉じる時は、写真の穴と背中のユニットの出っ張りを接続します。
背中の砲を前に倒し、足のつま先を畳みます。
ビームランスのグリップエンドを外します。
ジョイントパーツを取り付けたら、グリップエンドを戻します。
アビス本体に取り付けて完成。うーん……エンタープライズ?後方前円墳?
後ろから見てもどうしようもないな。
データシート。イメージもどこか安いし、作品概要はもう同じの3発目なのでどうでも。
裏面。特に気になる所無し。
パケ絵。パイロットはアウルニダ。ニダー。ニーダはティーダに似ている(?
アビスガンダムでした。ああ、肉眼で見るとメチャメチャカッコイイのに、写真で収めようとすると何かちまい……。



これで三馬鹿は終了。アビスガンダムでした。
普通にカッコイイし、肩のシールドと背中の砲が結構動くんで
表情付けもしやすく、飾り栄えのする商品です。
でも、武器一つだし、変形あんなのだし、プレイバリューは少な目かな。
いわゆる、可も無く不可もなく(便利な言葉だ)って所かなあ。
ところで、三馬鹿はスミ入れありませんでしたね。いい加減どっかで決着つけて欲しいな。



back