正面から。どうしても顔が微妙な気がします。プロポーションはグンバツ。以下画像クリックで写真拡大です。
後ろから。私的うしろ姿ランキングではかなり上位です(どんなんや)。ただビームサーベルとかのスミ入れが濃すぎるかな。
シールドとライフル装備。このシールド、グリップの位置を三段階に変更できるという珍しい仕様になっています。余談ですがこのアレックスの左手持ち手は不良品っぽくてハメ込むのが大変でした。
決めポーズ。いじってたらだんだん好きになってきて調子に乗ってます。
さらにポージング。アングルがほとんど同じなのはズバリ手抜きです( ̄ー ̄)
そしてガトリング。残念ながら変形は無しでパーツ付け替えで再現されています。
二つ付属してるので両手もOKです。このポーズ結構好きかも。仕事人風?
ビームサーベルは二本付属。スマートな形でカッコ良いんですけど、クリアパーツ側が凹になってるので中身見えちゃってます。ちなみにバックパックに刺さってるのと、元からくっついてるので合計4本になります。
そんでもってチョバムアーマー。プラスチック製のパーツをパチパチはめていきます。なんだか急にカッコ良く見えてきたから不思議。でもやっぱり弱そうです。可動性ガタ落ちなんだもん@@
上半身だけにしてみたり。出力上がってそー・・・。
これぐらいにしとけば強そうな気も。実際には無駄の塊くさい。
無知と無能は死に至る病だと言ったのはあなたですよウェラー大佐(?)



正式名称はガンダムNT−1?なアレックス。
元々はアムロに渡されるはずだったのが、クリスが無能なのでぶっ壊れちゃった
可哀想な機体です。その癖バーニィはきっちりバラしてるし(小説では生存)
プロポーション、可動性、ギミック、どれも高い水準を備えている良品です。
でもなんとなく顔が不細工な気がします。個人的な事かもしれませんけどね。
というわけで、顔が気にならない人には安心してお勧め出来ます。
最後の写真の意味がわからない人(の方が圧倒的に多そう)は
ほとんど無意味、というか完全に意味不明なので無視しちゃってください。
わかる人に弁解すると、触ってたら自然にこのポーズになったから思いついたという
それだけのネタです。でも微妙にどっちもアムロ繋がりという縁があったりなかったり。



back