基本的にレッドフレームと変わらないので、やや省略で行きます。画像クリックで拡大。
後ろ姿。↑の写真とか、時々普通にカッコ良く見えるんですけどね。
サーベルを抜きつつ…そろそろ気付いてるかも知れませんが、レッドからずっと、斜めから写真を撮ってますよね。これ、正面から見ると真剣にブサイクなんですよ、顔が。斜めからなら、まだ見れなくも無いです。
ここに来て二体並べてみました。セットにすると、なかなかカッコ良いんですけど、やっぱ動かないとね…。
そしてデータシート。
裏。今度はほとんど読める!ガイのイラストがかっちょい〜



アストレイブルーフレームです。
レッドと違い、実剣振り回して大暴れする事も無いので
普通のポーズで済みますから、可動範囲の事もそれほど気になりません。
そういう意味でも、ブルーの方がやや好みです。塗りは相変わらず汚いですけど
色自体は綺麗なので、遠めには格好良いですしね。
肩のマーキングも渋いですね。レッドにもついてますが、愚痴ばっかりで
書くの忘れてました。そうそう、書き忘れたと言えば
足首の軸が二重間接になってたりするんですよね。地味に。
でも、基本的に股関節のせいで可動が死んでますから、持ち腐れです。
こいつら、ストライクとかデュエルなんかの後じゃなければ
それなりに評価できたと思うんですけどね〜。パッと見はカッコイイし。
にしても、ブルーには独特の付属品とかは無くて、普通に
レッドからガーベラ抜いただけの商品です。これはちょっとサービス精神が足りませんね。
エールストライクに奮発しすぎて力尽きたか…?
なんにせよ、どうしても少し落胆させられてしまう二種でした。
個人的に、今一番2nd化して欲しい商品だったりします。
むしろ、ブルーには公認の2nd機があるんだから、そっちで!(何



back