ついに買えました。ビグザムです。パッケージもそのまんま臭いし、データーシート等もついてませんでした。ただの再販ですね。まあ、良いや。後で出したら流石にキレるけど。 
煽るとトンデモ無いな……。滅茶苦茶カッコイーです。
後ろから。ケツのあたりや、脇についてる取っ手みたいなのは何でしょう?正直、ビグザムとか、世代じゃないんでよくわかりません。
胸のメガ粒子砲は上下に可動します。
このちまいメガ粒子砲は自分で取り付けが必要です。大した作業量じゃないですが、小さな部品なので面倒でした。
股関節はこれぐらいスイング出来ます。クリックって言うんですか?カチカチ言う間接です。
股のバーニアも多少動きます。
膝は90度ほど可動。膝立ちも出来ますぜ。ビグが地上に降り立った暁にはこんなのが山ほど……恐ろしい。
足のツメ。基部はスイング可能。一見ボールジョイントの様ですが、左右にしか動きません。
ツメは外せます。裏側も塗装してますね。
(いや、本当に)あ、圧倒的じゃないか!?
悲しいけど、これお約束なのよね

中尉ーーー!!!
付属のコアブースター。割とちゃっちい。コアファイター部分は分離不可です。
電撃のオマケと比較。電撃版デカ!ビグ版ちっさ!

どっちが設定に忠実なんですかねー
ビグでした。

背景紙ボロボロになっちったよ……。収まんねーし。



再販分のビグザムでした。
やっぱりと言うか、残念と言うか、リニュではありませんでした。
まあ、前々から欲しかったので良しとします。
さて感想はと言えば、とにかく、デカイ。箱から出した途端じーんと来ます。
ほとんどプラ製だからキリリッとしてるし、とってもカッコイイです。
可動範囲もそれなりだし、秀逸な置物ですね。
ただ、動くのは細かい所と脚ぐらいなんで、単体だとあんまり遊べません。
他のと絡ませると散らかるしね。住宅事情を考慮して購入しましょう。
なんにせよ、うちにあるだけでちょっとハッピーな一品です。

写真の光量がバラバラだな……蛍光灯は駄目ぽ……。



back