白いボウズくん前面。うほっカッコエ!
雑誌写真等での、脚長〜な印象は無くなりました。その代わり、腕長っ!首も妙に盛り上がってる感じ。それでもカッコイイ!レイ様〜!!
後ろから。ブレイズウィザードは思ったより大柄な印象。かなり重いけど、素立ちぐらいなら無問題。
勿論ウィザードの取り外しは可能。
さて、ザクの可動範囲は?
肘はよく曲がるけど、肩はあまり上がりません。
腹部のボールジョイントは、かなりの可動範囲をキープ。前後左右にグーリグリ動きます。
ついにキタ!腰のアーマーは全てヒンジで可動!こいつを待ってた!
腰アーマーが障害にならないので、膝立ちは完璧。ジンクラスです。つま先部分の装甲もヒンジで可動。
肩のシールドは、プラモデルでお馴染みの接続方法。かなり自由度高めです。
また、シールド裏に銃のマガジンを着脱可能。
そして銃を装備。MMI-M633ビーム突撃銃らしいですが。やっぱりちょい大きめかな。
白いボウズ君お得意の精密射撃。アニメみたいにカッコ良く正面構えにするのはややキツイです。
この銃は差し替え無しでグリップとマガジン基部が畳めます。
そして腰にマウント可能。素晴らし。マウント穴隠す所までやってたら、プラモ要らなかったな。
もう一つの装備がMA-M8ビームトマホーク。流石にシールドに収納ギミックはありませんし、数も一つだけです。
ビーム刃も着脱自由。白ボウズにはあんまり似合いませんね。
最後にブレイズウィザード。実はこれぐらいの角度でリミットだったり。アニメみたいにガチョンって畳めないんですね。
ミサイルハッチ展開。MIAではほとんど真上にしか向けられません。
バーニア部のカバーも展開。迫力はあるんだけどねぇ。
ウィザードは共通仕様なので、別売りの商品を使えば、白いスラッシュザクファントムなんて事も勿論出来ます。
データシート。普通にこれまでのあらすじが書かれてますね。
裏。ウィザード単体の重量が書いてあるのは大変よろしい。パイロット写真はもっとハッキリ写ってるシーンの方が良いとおもうけど。
パッケージ。レイ様髪の毛うざくない?
ブレイズザクファントムでした。



種運命ザク一号〜。やっぱり体型が微妙。
四肢が長くて細いので冷静に見たら物凄く変な体型してる。
でも白くてゴツくてカッコイイから困ったもんだ。
何だかんだ言って、可動範囲も十分だし、カッコイイし、ギミックもそれなりで
かなり満足度は高かったっす。むむむ〜何だか負けた気分。
あえてケチつけるとしたら、ブレイズウィザードが前面に持ってこれないのが痛いかな。
アニメじゃもっと90度ぐらい曲がって見えますかね〜。まあ、自力再現は難しくないけど。
後はモノアイ系商品のお約束で、ツノが曲がってたり、モノアイの位置がズレてたり
な状態で店頭に並んでるので、買う前にある程度はチェックしましょう。
……はて、何か忘れてるような。まあいいや、終了。次々〜



back