全身像。背中が重いんで結構立たせるのが大変です。おっきいスカートが特徴かなー。足のツメの先っちょに、先端恐怖症ガードがついてる気がしますが、デザイン上存在するのかな。
後ろ姿。ガンダムじゃない、と言うか、MSの後ろ姿じゃないですよね。フードと砲台についてるバーニアは当然の如く可動します。
顔アップ。うわっ、きたねぇ。店頭ではどれも目の塗りが微妙でした。これは比較的マシな物選んだつもりですが……。あと、バリも目立ちます。向かって右下の辺り、白い塗料が剥げてますが、これはバリ削ってたら下地出しちゃったって奴です。
アゴは良い感じに引けます。ちょっと頭部の分割線が気になるかな。胸のダクトとかもヘロヘロだし。
肩はスイング機構。最近じゃ普通ですが、やっぱあると無いじゃ全然違います。
肘の二重関節は良好。肩もほぼ水平まで上げられます。これ以上攻めるとスポッと抜けますけど。
手首外してみた。珍しいな、こういうの。
腹部は、変形時曲げないといけないので、かなりジョイントの幅に余裕があります。ぐりぐり動くんだけど、隙間が目立ちますね。
脚部の可動範囲を見てもらいたかったんだけど、わけわかんねーな。まあ、変形ギミックは無視しても、膝はよく曲がります。
カオスは完全に膝関節から下を回転出来ます。これぐらいしないと、変形時に動きが取れませんからね。
シールドとサーベル装備。サーベルは腰から抜きます。シールドの方はボールジョイント接続なのと、グリップが開くってぐらいか。
サーベルはプラ製。またやたら長い。
とりあえず。MIAザクウォーリアは、プロポーション的にあんまり期待してません。
ライフルを装備。これが一番、カオスのスタンダードな状態でしょうね。て言うかデカッ!今更だけどデカッ!
本当に種MIAは四肢は細いし全体的に小さいのに装備がクソデカくて微妙です。多分、そのギャップがカッコイイと思ってるんだろうけど。
変形開始。首を回してフード被ります。喰われてるみたいだな。このフード部分はプラ製なんですけど、可動軸が外れやすくて結構ストレスです。
脚部の変形。ツメを展開してつま先を畳みます。膝から下も前に持ってくる。
適当に細部のポジション調整して変形完了。うーん……どうなんだろうねぇ、これ。
自立出来ないことは無いと思いますが、いちいちバランス取るのが馬鹿らしいので、もう寝かしてます。
ビーム砲のカバーはスライドで展開&収納を再現。それは素晴らしい事なんだけど、すぐ下に下がっちゃうんだよね。
ミサイルハッチも展開。イイヨイイヨー
兵装ポッドの砲身もスライドして展開。良い仕事してます。でもこの辺全部塩ビ。
勿論ポッドは取り外し可能。専用のスタンドとか自作して飾ると楽しいかも。うちはそこまでする気起きませんけどね。
頑張らせてみた。脚はホント良く動きます。
データシート。視点が敵側に移っただけで、割と普通の内容。アリエナーイ。しかも、三馬鹿全員、同じ内容……。
装備多すぎって話ですよ。しかし裏面はいつも軽く飛んじゃうなあ。
パケ絵。パイロットはスティング大暮。毎回思うけど、背景の効果は過剰かと。ウケるけど。
カオスガンダムでした。OPのポーズもそれなりに再現可能。



新・連合三馬鹿ーズの一人目、カオスガンダムでした。
MIAってこんなんだったよねって再認識しつつ、MIAの先端技術を垣間見る。
とりあえずは、欠点が目立つ品です。まずは、プラ使ってるくせに背中重すぎ。
まあ、両サイドに巨大な塩ビの塊がありますから、プラ使ってるから何?って感じではある。
そのプラ使ってるところも、保持緩いし、ネジ穴最悪な所についてるし、微妙です。
その他基本的な部分は、SEED系は全部同じ仕様ですから
(顔が似てない、と言うかアレンジ?)(やたら細くて小さい)(武装がデカイ)(塗りが汚い)(可動範囲は広い)
こいつが特にどうって事は無いですね。
変形ギミックに関しては、ほぼ完璧かと。差し替え一切無しだし。
結局、カオスの存在自体がどうよ?って感じですね。好きならMIAとしては問題無い出来だろうし
そうでないなら、全くどうでもいいかも。うちはその辺微妙。普通かな?そんな感じ。



back