MIA デスティニーガンダム


全身像。プロポーションはこんな感じ。華奢かつ小さい印象があります。インパルスガンダムとほぼ同じ体格と言う事で、当然と言えば当然ですね。気になるのは全身の白……。少し青みがかった、冷たさを感じさせる色です。私的には、元の設定の悪役っぽいグレーの方がカッコ良かったのにな〜。
妙に印象的な後ろ姿。ウイングや武装にプラ素材を使用しているので、ボリュームの割には軽量です。あと、この写真では見えないけど、真ん中にバーニアがあって、グリグリと動きます。
頭部造形。原型段階でも微妙だったけど、そこからさらにPVCテイストが加わって結構もっさりしてます。あと、店頭ではアンテナが変形している物が多数ありました。直すのが面倒な人は、慎重に選んだ方が良いですね。
1/144のコレクションを参考にアゴのラインを変えたり目を小さくしたり……。接着剤がハミ出して表面がガサガサになったのでアップだとキツイです(泣

以降の写真はいじった物といじってない物が入り混じってます。
肩にはスイング軸が。可動範囲はこれぐらいですね。
肘関節は十分な可動範囲。肩は水平には上がりませんね。
腹部ボールジョイントはあまり動きません。まあ、ここがあんまりグリグリしてると後ろにコケそうですからね。膝はそれなりの可動範囲。
スネの装甲は別パーツ。足首のジョイントは二重になってますが、特別広い可動範囲でもないです。
一旦背中の邪魔な物外しました。ところで、肩アーマー小さすぎますよね。まあ、インパルスの後継機っぽい感じはするけど。肩アーマーもプラモから流用しようかしら。
ウイング。一番大きいパーツはプラで、後は塩ビです。可動軸が3箇所あり、色々な角度で展開する事が出来ます。
最大限まで展開すると向かって右ぐらいになりますが、中の小さい方の羽根は可動しないので、左側ぐらいに留めておくのが見栄えは良いと思います。
手首について。握り手、武器持ち手、銃持ち手、開き手がそれぞれ左右分あります。これらの手首パーツにはダボが空いていて、そこに手甲パーツをハメる事になります。手甲は1セット分しか無いので、いちいち取り替えないといけません。また、その手甲パーツの保持は最悪で、すぐにポロポロ落ちます。ですので、まあやらないとは思いますが、3セット分用意して全て接着してしまうのもアリだと思います。
上記の通常の手首の他に、ビームシールド装備用の手首が左右分用意されています。手甲の黄色い部分にダボ穴が開いています。また、手甲部が正面に来るように角度がつけられています。こちらの手甲は固定。
付属のビームシールド再現用クリアパーツを取り付ける事が出来ます。クリアパーツは一つしか無いので、両手に付けたい人は2セット購入するか、部品注文が必要ですね。
で、二つ着けてみたと。しかしこの手首、握り状態なので武器等が持てません。うーむ。
開き手。パルマフィオキーナ(手から怪光線)の射出口が前面に来るようになっています。ただし、開き加減は微妙と言うか、自然に開いている感じで、射撃!と言う感じでは無いと思います。むしろ、普通のポージングに対するアクセントと思った方良いかも知れません。
とりあえずお約束。
OP飾れそうなポージングをしてみる。
肩に取り付けられているブーメランはそのまま外せます。写真中央のダボ穴で接続されているのですが、保持は緩めなので、ちょっとした事で外れてしまいます。
付属のパーツでビームブーメラン、ビームサーベルの再現が出来ます。クリアパーツはそれぞれ二つずつ付属しています。
実体シールド。これまた接続用のポッチが小さくて、すぐ外れます。あと、このシールドの素材はプラっぽいですね。
差し替えで展開状態を再現。展開しても小さいですね。役に立つのかな。
専用ビームライフル。とりあえずデフォな姿ですね。
フォアグリップ、スコープがヒンジで可動。両手持ちも容易いです。
んー。浮かせただけで特に意味の無い画像です。
ビームライフルは腰にマウント出来ます。かなり意味不明です。羽根と背中の装備に干渉しまくるし、この状態でバーニア吹かしたら誘爆すると思いますが。
背中のビーム砲です。珍しくややこしい名前がついていません。差し替え無しで展開状態に変形します。プラ製なので、だんだん曲がってくると言う事も無いと思います。
グリップも基部が回転可能で、ヒンジも付いているのでスムーズに手に持たせる事が出来ます。
背中から取り外して装備する事も可能です。
OP等の映像から、すっかりメインウェポンな印象のアロンダイト。とりあえず背中から外してみました。
展開状態。こちらも全身プラです。グリップが太くて少し保持しにくいです。
ビーム刃を再現するクリアパーツを取り付けて起動状態完成です。ココまで来ると結構重いので、肘関節が悲鳴をあげてきます。
グリップには余裕があるので、両手持ちも可能。しかし長い。全部写したら運命が小さくなってしまった。
定番ポーズ。ホビージャパンを参考にしました。
ん〜。これもあんまり意味の無い画像ですね。
どうせならコレぐらいやってしまえばいい。
TOPと同様の画像。武器はFIXのZのハイメガランチャー。近くにあったので持たせてみたら結構似合いました。
パッケージ。シンの顔ばっかり4つ目ですね。
データシート。光の翼が再現出来るパーツは欲しかったですね。
裏面。てーか光の翼、正式名称「光の翼」かよ!仕様書に光の翼って書いてるのかよ!えー……。
パルマフィオキーナは一撃で戦艦を破壊できるそうですよ。
適当にキメて終了です。お疲れ様でした。



MIAデスティニーガンダムでした。
とりあえずソリドゥスフルゴールの語感がツボりました。
まあ、それはともかく、出来としてはちょい微妙かな〜と。
立体化されて、触っててしみじみと思いましたが
無茶苦茶なデザインですね。動く事考えてねーだろと。
どっか触れば何かに干渉して、その度に外れたりズレたりしてイライラ〜。
ギミック豊富なのは良いですが、洗練されているとは言いがたいですね。
総合的に見ればそんな悪い商品ではないのですが、やっぱりちょっと微妙かな。
今後アニメでの活躍が増えれば(増えるんだろうなぁ夫妻よ)
思い入れも増して、評価も変わって来るかも知れませんが
今のところはそんな感じの感想です。それでは、そんな所で。
(何だかんだいってストフリと戦わせるのが楽しみだったりするんですけどね)



back