前から。元々陸戦型ガンダムだったはずですが、かなり別物ですね。以下画像クリックで拡大縮小。
後ろから。やけに右に寄っちゃってます。特にコメントなし。
マシンガンを凄く適当なポーズで持たせて見ました。シールドもついてます。
上のと見分けがつきにくいですが今度はビームライフルです。盾も見やすくて良し。
シールドの比較。言われるまで違いに気付きませんでした。
Ez−8の専用武装バズーカ。いまいち持たせにくいです。
ビームサーベルは二本付属。ビーム部分は多分外せません。しかしビームサーベルはフレームに収めにくいです。
サーベルを持ちつつバックパック変更。この機体は横から見るとボリューム感があります
こちらのバックパックは開いて装備を無理に詰め込む事が出来ます。無理があるので僕は好きでないです。
陸戦型から借りました。この商品には付属してませんので注意。この組み合わせ、大抵のゲームじゃかなり強い部類ですね。
添い遂げパンチ再現。引っこ抜いて持たせただけです。
オマケアイテムのホバートラック。銃座が可動します。細かい所までなかなか良く出来ています。こういうオマケは歓迎。



陸戦型ガンダム改めガンダムEz−8(イージーエイト)。
このシリーズは全体的に出来が良いです。というのもメイン部分は
皆同じだから(ぉ!) まあ、良い物は良いんです。オマケもつくしぃ。
可動は並程度ですが、プロポーションのバランスが良く、見ごたえがあり
設置バランスも良好です。武装も多いし、基本的に文句はありません。
でもこれだけ良く出来てて替えの手首がないのはもったいないですね。
ちなみに手首は珍しい差込み式です。だから何って程の事でもないですが。
造形もMIAの中では素晴らしいぐらいで、文句はありませんが
スミ入れがちょっと大げさと言うか、雑な感じがするかな?ちょっと気になります。
細かい事ばかりごちゃごちゃ書きましたけど、MIAを集めてる人には
買って損なしの定番アイテムと成り得るでしょう。さて次は陸戦型〜



back