パッケージ。キラの顔つき。だけど一応ガンダムSEEDシリーズらしい。
全身。塗りは結構綺麗。マスキングしてるなーって感じ。体型のバランスは普通ぐらいか。
羽根は塩ビなのでやっぱり重い。後ろに畳んじゃうとまず立てない。こうして見ると結構羽根大きめっぽいですね。
顔〜はまあ、こんなんだ。目がキモイのは置いといて、マスク部分が出っ張りすぎかな。あと頭の形が四角い。アンテナの形は良さ気です。
腕の可動はこんな感じ。ちょっと肩アーマーが引っ掛かるかも。最近どのMIAも同じぐらい(限界ぐらいまで)動くんで、毎回同じ事書くのが嫌になってきてます。
腰のサイドアーマーはボールジョイント接続なので取り外し可能。腹部もボールジョイントでグリグリ動きます。
膝もそれなりに曲がる。最近の物の中ではやや固い方かも。
ビームライフルとシールド。ここまでしてやっとフリーダムって感じだわ。
ようやく反省したのか、シールドの大きさは丁度良い感じ。それでも、デフォの取り付け位置だと肩に干渉しやすい。
ビームライフルもいつもみたいに馬鹿デカくはない。ただ、接続用のポッチがやたらゴツイ。変なところでバランス取らんでええよ……。
前方のグリップはヒンジで可動。肩もスイングするので両手持ちは簡単。
腰にマウントする事も出来ますが、腰アーマーやらウイングに干渉して落ち着かない。
ビームサーベル。最近おなじみの樹脂製きっちりサーベルです。長くてカッコイイ。
通常の物と別に、合体状態のグリップが付属。
今更ですが、ハイマットモード。羽根は大きいけど、MGバランスとはまた違いますね。プラズマ砲が重くて垂れやすい。
裏から。どうも舞台裏って言うか、こっちは見るな!って感じですね。近くで見るとくにゃくにゃとたわんでるし。
腰のレールガンは差し替え無しの展開ギミックを装備。プラモ等でお馴染みですね。
グリップも展開するので、きちんと構えられます。
ウイングのビーム砲も展開すればフルバーストモードも再現可能。残念ながら、ハイマット・フルバーストは出来ません。
久しぶりにHGミーティア引っ張り出して来ました。特に問題なく装着可能。
これならハイマット・フルバーストじゃなくてもOKさ。
データシート。この独特の文体がたまらない。
こいつほど武器の名前がややこしい奴も珍しいですね。
カスタム用にもう一個買いました。とりあえずスミ入れしてみた(右)。
あと目も少しキツ目に。ちゃんとカッコ良くしようと思ったら、ちょっとした手術が必要かも。
なんちゃってハイマット・フルバーストでお別れ。



さてMIA自由。良くも悪くも注目殿(あえて)高い商品だと思います。
顔がMIAストライクの正式後継だったのはアイタタタですが
フリーダムガンダムのMIA化しては良い線行ってるかと思います。
あとは、このサイズでハイマット・フルバースト出来たら文句無しなんだけどなー。
買う前の注意点としては、顔がエグイ。羽根がくにゃくにゃ。可動させると干渉が目立つ。
と言った辺りが微妙な所ですね。その辺が気にならないのであれば
自由好きは是非どうぞって感じで。



back