US版ガンダム&Gファイター。フルアーマーと絡めようと思い買ってみましたが・・・。以下画像クリックで拡大&縮小。

さて、もうすっかりお馴染みのガンダム1.5です。これが元祖ですが、もう説明する事ありません。次行ってみよー。
なんとなく並べてみました。元は同じなれど・・・感慨深い物がありますなあ。
ビームサーベルがグリップつきで二本付いていました。背中のも利用出来るので計4本。昔のはこのパターン多いですね。
さらにバズーカとジャベリンが付属。ジャベリンのグリップはビームサーベルの物と同じなので、なんと合計5本です。凄いぞ新記録!(で?)

Gファイター。こういう形の物はどういうアングルで映せばいいのかよくわかりません。
そしてコアファイター。うちのカメラのマクロ機能じゃあまり大きく撮れません。よく考えたらまともなコアファイターはこれだけですね。何だか不思議。
さくさくと進んで、合体形態その1、Gアーマー。この合体用に二つ付いてるシールドは通常の物と同じですが、持たせ方を普通のと変えて使います。今回は説明省略(手抜きか

その2、Gブル。もしかしてこの向きが正面だったりするのかな?実際よく知らないんです。それにしても、パッケージのハッタリっぷりには腹が立ちます。最初不良品かと思いました。買った人にはわかるはず。

その3、Gスカイ。うーん・・・何とも言えない。

その4、これもまあGスカイ。ああ、これが一番好きだな。カッチョイイ。本当は必要ないんですけど、角度が欲しかったのでスタンド?を支えに使ってます。
一応やってみました。実は膝から下は外してます。支えがない状態なので重たい右側に傾いています。

さらにやってみました。かなり強引です。シールドを持たせようとも思いましたが、せっかくフルアーマーを突っ込むのだからと思い、そのまま使用しました。



US版ガンダム&Gファイターでした。
前から欲しかった事もあり、ある程度の出費をして手に入れましたが
なんだか余り感動がありません。というか、正直好きになれない感じかも。
あんまり触ってて面白くないんですよね。自分でもよくわかりません。
さて、元祖ガンダム1.5。スミ入れが無い分、白が強調されて、ある意味
原作のイメージに一番近いかもしれません。それはまあいいんですけど
US版だからか、塗りが汚い。と言ってもほとんど成形色なのですが
頭部がとってもカッコ悪い。目の部分の黄色がはみ出しまくってて相当な馬鹿面。
スミ入れ用のペンで塗りつぶしたものの、やっぱりブサイク気味。
その他は国内でも同じ型使ったのが出ているので特に説明はしません。
目玉のGファイターの方ですが、どうにもあちこちパカパカ外れやすいし
色の選び方も安っぽい感じでいまいちカッコ良く感じません。
各種形態も型にハマってるのであまりいじくる気になれません。
うう〜ん・・・特にここが駄目!って所はないんですけどね。
微妙に1st世代から外れている事もあってか思い入れもないし
素早く箱にしまってしまいました。
こいつが凄く好きで、良い意見をたくさん聞きたかった様な人には
本当に申し訳ないですが、僕としては高い金払って買う事はないんじゃないかと。
マニアとしては押さえておきたいポイントでは、あるんですけどね。



back