個人的には造形は良いと思うんですけどね。細い手足が、微妙に頼りなげで雰囲気出てます。
後ろから。バックパックのバーニアは上下可動式。腰の穴は用途不明。
一応、シールドマウントしたりも出来るみたいです。シールドの塗装がチャチすぎて笑える。
基本装備。首の可動範囲はなかなかに広くて、顎もキリっと引けます。
マシンガンなんかついてます。ぽろぽろと手からこぼれます。
地味にバックパックのサーベルまで手が届きます。
しかし、バックパックに刺さってるのはフェイクなので、実際は使えません。
別で付属のビームサーベル。短めのバランスが、このジムとは良くマッチしてます。
シールドと合わせてみる。
付属、あるいはメインのボール。造形はかなりのレベル。
可動箇所はこんな感じ。腕の可動範囲は180度あります。
操気弾!バッ!(待て!)
出撃シーン風。どっちにもピント合ってないという究極奥義。



セットで販売されている、ジム&ボールです。
新造形のジムが発表されて、ボールを確保しようとしてる人が居るようで
もしかしたら店頭から消えるのも近いかな?と思ったので紹介。
ジムはガンダム1stベースなので、ややショボイ出来ではあります。
特に、腕を上げると肩が外れる。足首がほとんど動かない。
そこが全体の可動の足を引っ張りまくってます。
でも、首の可動範囲は広く、腰も回転可能だし、股関節の可動も割りとマシ。
個人的には造形も好みなので、それほど酷い出来とは思いません。
出来の良いボールもついてきますし、複数買いもお勧め。
無くなる前に確保しておきましょう。



back