MIA ゲイツ


一部の人(うちも含まれる)には待望のノーマルゲイツの登場です。やはりゲイツはこっちの方がカッコイイ。でもちょっと明るい緑が微妙かも……。ザクヲの色そのまんま使ってるんじゃ……。
背面。バックパック本体は流用のカスタムですね。そのバックパックから生えてるウイング基部はボールジョイントでグリグリ動きます。流石にこんだけ背中にボリュームがあるとバランスが悪くて、やや後ろに倒れやすかったりもします。致命的って程ではないですが。
フェイス周り。やっぱり塗装はちょっと荒い感じですね。特にマスクの白い所。あと、うちが見た店ではみんなゲイツRの物よりモノアイが小さめに見えました。単なる個体差なのか、そういう塗装指示が出てるのかはわかりませんが、うちは小さい方が好ましいので無問題。
て言うか、首のジョイント基部、曲がってね?orz
Rと一緒に。ハッキリ言って同じ形の部分の方が多いのに、大分印象が違いますね。うーむ、どっちもカッコイイ。もっと活躍しても良いのに……。
ちょっとニコイチ!(関西限定)首が疲れる画像になってしまった。
可動とかはモロゲイツRのまんまなので省略しますが、新規パーツのある腰に関してはエクステンショナルアレスターがパイプでバックパックと接続されている関係で、回らなくなっています。まあ、外せばいいだけなんですが、カッチョ悪いもんね。
アレスター(縮めた)の先端は差し替え無しで展開しますが、流石にパイプは伸びないのでこっちは差し替えです。ご覧のようにバックパックの裏側に接続されていて、一見差し替え作業は大変に思えます。
実はバックパック、外れます。パイプの取り付け穴がムキ出しになったので簡単に差し替えられます。ただ、逆にバックパック外れ安すぎて、結構ポロリングしちゃう事もあります。ストレス!って程ではないんですけどね。
パイプを長い物に交換して戦闘状態の再現が可能。角度や長さを選ぶ余地がほとんど無いのが寂しいですね。もう一工夫欲しかったかも。まあ付いてるだけマシと言えばそれまでなんですが。
ライフルとシールド。ライフル相変わらずデカ過ぎ。でもまあ全体的に見ればかなりカッコ良し。シールドもちょいデカイけど、私的にはそんなに違和感は感じません。白のラインが素敵ね。
ライフルには特にギミックも無いので適当にポージング。
そしてゲイツと言えばやっぱりコレ。シールドから発生するビームクローですよ。カッコ良すぎです。
しかもツメの基部がスイングします〜。ちょっと仮面ライダーシザースを連想してしまった。
元々ゲイツ系は前腕が回るのでシールド角度の自由度は高いんですが、このゲイツ用シールドは接続部にボールジョイントを使用しているのでさらにポージングの自由度が上がっています。
これまた適当にポーズ。私残酷ですわよ(何故?
データシートです。箱といい、シートといい、久しぶりのSEED印です。フリーダムはDESTINY仕様でしたからね。奥で撃墜されてるゲイツが悲しい……。
なんとも通好みそうな設定が乗ってますね>軍事産業

で、下段のゲイツの設定はまんまゲルググな様な……まあ散々言われてた事ですが。でも今のノリだと、デスティニーで本当にゲルググ出てきてもおかしくないよなー……。
白いのが欲しいよー。写真は以上。



以上MIAゲイツでした。
パッと見、色のせいで凄い地味な感じで若干引いたんですが
じっくり見てみるとやっぱりカッコイイです。
基本的な仕様もゲイツRに準じているので、出来は水準以上。
そういえば、銃以外に手に持つ武器もないのに持ち手ついてるんですが
ゲイツRの物流用出来るからだったのかな。なんしグッジョブ。
そんなこんなでゲイツスキーには安心してオススメ出来るアイテムです。
後は白く塗ってくれる人や、ミキシングビルドでビーム試験型作る人や
素体にしてドレッドノートH(イータかよ)作ってくれる猛者が登場するのを
待つだけです。うちはやりませんよ。そんな技術が無い事は周知の事実デスカラニー
しかしエクス(略)アレスターって何となくフレイを連想しますね(ダジャレじゃん)



back