パッケージ。気になるキャライラストは、ザフト軍の紋章でした。なるほどね。
ゲイツR前から。凄く個人的な意見で申し訳ないですが。ゲイツは神!やべー!超・カッコ・E!ゲ・ゲ・ゲ・ゲイツマンセッ!
いや、マジで超ヒーロー体型の好プロポーションですがな。腰細っ!脚長っ!個人的に文句の付け様が無い。
後ろから。問題はデザインなのよね。この野暮ったいバックパックはどうにかならんものか。これのせいで、全体のシルエットが三角形になっちゃうのよね。ちなみに、バックパックのダクトはすっげー動きそうですが、固定です。
これぞMIAと言うべきか。霜降りだよ〜ぶひゃっ!
あと、モノアイが凄く大きい気が。ザクのが小さいから、一時的にそう思えるだけかなぁ。ただ、造型自体はディ・モールトイイですぞ。
肩のスイングは良好。ただし、実際は肩アーマーが付くので、もう少し抑え目になります。
肘関節はもう最近じゃ当たり前って感じに限界レベルまで曲がります。肘に完全な空洞が出来ちゃってるのがやや気になるなぁ。それと、肩アーマーと干渉するので、腕はあまり上げられません。
ここが凄いよゲイツアール。なんと、前腕が回ります。ビッグ・ファウ!エァクション!
腰のサイドアーマーはボールジョイント接続。リア・フロントは一体。腹部のボールジョントの可動範囲はそこそこってレベル。
股関節・膝、共に良く動くんですが、最近は凄いのが多すぎて、その辺と比べるとやや見劣りするかな。あと、脚部のデザインが極端なので、膝立ちもイマイチ決まりません。あ、そうそう。膝は種物のお約束で捻れます。
足首とかは特にギミック無し。適当にポージングしてお茶を濁してみる。
えーっと、何ですか、このコロニーすら破壊できそうな逸物わ。
ざわ…ざわ……デカ過ぎ何ですよ……ざわ…ざわ

これも特にギミック無し。
シールド。腕に接続して手首でグリップを持つオーソドックスなタイプ。グリップは最近の流行(?)で引き出せます。
前腕が回るので、ある意味、腕はそのままでシールドを前に持ってこれます。ツッコミ不許可。
ゲイツの流れを汲む機体はシールドにサーベルが着くのです。ちゅーかデカ過ぎ。こんな、立ってる時に起動したらそのまんま地面えぐりそうな武器、使いにくいだろうよ。
どっかの馬鹿がMSの腰にレールガン着けるのが大好きな様です。基本的にフリーダムと同じ仕様。グリップはありません。
データシート。真面目な内容。時期的には種〜運命かな。
何故か「ビームライフル」で吹いた。パイロットの所はやはり軍の紋章。流石に、出てくるたびに撃墜されてるシーンばっかり、とかは書かれてないな(苦
てきとーにポーズ取ってみる。しかし、ワンオフと量産機との間でどっち着かずって感じはするなあ。
ジンの装備が使えると言う事で、遊んでみた。シュピーゲル風。剣はかなり保持緩め。
普通に持たせても結構似合うかも。量産機は良い。
ジンの脚につけるバルデュスも無改造で腕にくっ付く。でも正規じゃないので、ガバガバになるかも。
ゲイツフルバースト。肩の辺りにボリュームが欲しい所。



とりあえずそんな感じでゲイツRでした。個人的に今回のトップ。
カッコイイかどうかは個人の好みなので、この際置いておくとして
ギミックや可動範囲もなかなかの物。ただし、最高峰、と言う訳ではなく
無難だねぇ、ぐらいの水準ですね。何故1500円クラスなのかよくわからない。
前腕回転には驚きましたけど。でもこれ、どっちが前かわからなくなって
よく肘極めて外しちゃうんですよね……なかなか微笑ましい。
てなわけで、ちょっち割高感があるかも知れません。量産機に興味が無いとか
ゲイツRダセッ!って人にはオススメ出来ないかな。
でも、見た目でズキューン!とヤラレた人は確実に満足できると思います。
うちは大満足。あとはノーマルゲイツさえ出たら言う事無し。今更出ないかな。
ならドレッドノート・Hだな。こっちは普通に出そう。でもドレッドは伝統的に顔がブサイんだよな。
さてさて、以下は番外編です。



プラモと並べてみた。巨大!と言って良いぐらい、サイズに差が……。なのに、武器類はMIAの方が大きいと言う……ざわ…ざわ。
うーん。これでもまだ大きく感じるなぁ。
とりあえずもいでみた。やったらスマートになった。
苦労の跡。バーニアとかは割と楽に外れたけど、バックパックの本体はご覧の様に、極太の大黒柱が胴体に埋め込まれてるので、ハッキリ言って無理。仕方ないのでそこだけナイフで斬りました。
と、ここで気づいたのが、リアのスカートの形状も違うやんけッッッ!
一瞬、心底焦りましたが、リアアーマーは恐ろしく簡単に外せました。
ざわ…ざわ……

ものっ凄い、普通に作れそうな気がしてきた…………極上だぜっ(古っ!?



back