US版ニューガンダムです。スミ入れがありませんね。でもこっちの方が好きかも。以下画像をクリックしたら耳が大きくなっちゃった!?(???
こほん。最近壊れ気味です。後ろからですね。左腕にはちゃんとサーベルが入っています。しかし、赤や黄色の塗装がちゃちい。
日本版と並べました。スミ入れ以外に塗装の面でも多少差がありますね。特に黒い部分ですが、日本版はやや紺が入ってる感じですが、US版は真っ黒です。この辺好みが別れそうですね。
付属のブースターベッド。ベッドってやっぱりベッドなんですかねえ。
裏側。変な可動グリップがあります。説明書によるとUSジェガンのベースジャバーと合体させる時に使うみたいです。もちろん持ってないのでどうにもなりません。
パッケージを参考に寝かせてみました。渋い!
いきなりですがハイ・ウェポン・システムフルアーマー状態です。説明が必要なほど複雑な装着法ではありませんので経過は省きました。これだけだとちょっとダサイかな。やたら白いし。
後ろから。太りましたね。正直カッコ悪いかも。
メガライフル。台座、と言うのか知りませんが、これが個別に可動します。しかし、なんとなく蟲の脚を思わせるので僕は嫌いです。
謎の、すごい、シールド(カレイド風)。デカブツ自体にはグリップはなく、ご覧のように通常のシールドを合体させて持ちます。
というわけでノーマルにνガンダムHWS仕様完成です。シールドがとっても素敵。各所の01の文字は何かな?
ベッドに乗っかりつつ、対艦ロケットランチャー。穴が埋まってるのでオマヌー。いかにも可動しそうですが、しませんよ。それに重くて、絶対に持ち上げての保持は絶対に不可能絶対です、絶対に。写真では消してますが僕の指で支えてます。
あっつぅぅぅぅぅうぅぅぅぅぅうぅ!!こういう馬鹿ボリュームなの大好きです。素体は実は日本版。本体の作りは完全に同じなのでお互いの装備は全て流用出来ます。ああ、上からも撮っておけば良かった。



US版νガンダムHWS仕様。ちなみに新パッケージ版です。
本体のνガンダムは塗装以外は完全に国内版と同じです。
だから余り語ることはありませんね。装備はそれこそ見た目だけだし。
そうそう、一番下の写真で混乱させてしまったかもしれませんが
この商品の付属物は下から二番目の写真が全てです。あの状態で
パッケージが空になります。ですから、これ自体には
ファンネルも、ライフルも、ハイパーバズーカも、ビームサーベルも
何にも付いていません。サーベルのグリップだけはありますけどね。
値段が結構かかる割には少し寂しい商品かも。HWSも見た目以外では
特に楽しいポイントもないですし。スミ入れも入ってないからチープだしぃ。
僕自身は最後の写真で満足ですけどね。特にオススメはしません。
しかし、これとフルアーマーにGファイターと、GFFで出てる物ばっかり買ってるなあ。
何らかのメッセージだろうか?誰からの・・・?というか電波?毒?毒なの?(謎



back