正面図。正直原作ほとんど知りません。カメラ等にクリアパーツが採用されてて綺麗です。以下画像クリックで拡大。
背後から。結構情報量多いですね。塗装自体は雑ですけど、配色がとても格好良い。ALPHONSE、警視庁、特2−21等の描き込みがイカス!
一応サイズ比較に並べてみようと思ったものの、離れすぎてわかりにくいと言う・・・。アンテナ抜きにしても若干イングラムの方が大きいです。
熱すぎる右手首伸縮ギミック。伸ばしても脚のリボルバーには届きませんけど。
頭部は差し替えでフェイスガード状態に出来ます。こっちはクリアパーツじゃないのでしょぼく見えます。さらにコクピットが開閉するんですが、いまいち何がどうなってるやら・・・。
右足にリボルバーカノン収納ベイを再現するギミックが。きっちり収まるのでグッド。
ちょっとオサレさん風。今回の写真の中では一番のお気に入り。
フレキシブル・スタンスティック。適当な出来だけど名前がカッコイイ。長いのと短いの、貴方が落としたのはどっち?(謎
90mm連装ライアットガンも長いのと短いのがあります。なんとなくウイングゼロみたいなポーズになっちゃった。



何故か定期的に在庫復活するイングラム1号機です。
膝が二重間接ですが、可動は全体的にいまいち。
アーマーが障害になる上に肘や膝の間接が外れやすいんで
ちょっと遊びにくいです。造形はバッチリなんで軽いオサレポーズで楽しみましょう。



back