MIA インフィニットジャスティスガンダム


2000円もするだけあってちょっとゴツイパッケージです。パイロットはアスラン・ザラ。これでラクスの顔載ってたら吹いてる所ですが。
うげぇ

いきなりみっともない写真でスイマセン。アゴ引けないんですよこの子。
背中のリフターが圧巻。プラをふんだんに使用しているとはいえ、流石に重たいですが、素立ち程度なら特に問題ありません。
正面から。HGのいかにもマント羽織ってる様なバランスが好きだったんですが、それを思うとちょっとボテッとしてますね。まあ、方向性が違う商品ですからね。
頭部。なんか宇宙人みたい。マスク部の塗装は綺麗な方だと思います。店頭で見た分にも、それほど激しいバラツキもなさそう。
注意すべきはアンテナかな。とりあえず歪んでないかと言う事と、この写真の奴みたいに、中央の赤い部分の塗装がハミ出してないか要チェックやで。
リフター排除。かなりスマートな体型です。ちょっと貧相な気もしますが、それは旧正義からずっと同じなので、別にMIA版の落ち度ではありません。ただ、首がちょっと長すぎるかな。
関節部等は設定どおりの銀……とはいきませんが、基本的にはメタリック系の塗料や顔料が使われています。
背面。背中についてるジョイントがリフターとの接続に使う物です。バックパックのバーニアは可動します。
肘は限界まで曲がります。肩はそんなに上がりません。腹部はボールジョイントですが、可動範囲は大した事ありません。
膝の可動にも問題はありませんが、股関節を大きく曲げる時はリアスカートが干渉します。足首の接地性はそこそこ。
腰のビームサーベル。残念ながら連結機構はありません。
脚部のビームブレイドもクリアパーツで再現。膝と足首が固定されてしまうので、可動範囲に制限がかかります。
ビームライフルとシールドを装備。ライフルはスコープが可動。あんまり大きさに違和感は感じませんが、設定と比べたらやっぱり大きいんでしょうね。
腰に穴が開いてるのですが、何に使うのかよくわかりません。いつも通りビームライフルをマウント出来るのかと思ったけど、ポッチとかついてないし……?
シールドの方はギミック満載です。、まずは先端部にクリアパーツを取り付けてビームソードを形成します。と言っても実際はビームブーメランの流用です。デスティニーと理屈は同じですね。
ブーメラン部分はシールドから取り外し可能。ブーメランとして使う時は、ビーム発射口の向きを変えます。設定にあるシールド内臓のアンカーは、モールドが彫られているものの、ギミック自体はオミットされています。
さらにビームシールドまで展開可能。凄い武装だな…。
元々ジョイント部の保持が強い上に、クリアパーツにも保持用のポッチがついているので、しっかりと装着できます。むしろ、外すのが面倒なぐらい。
帰ってきたリフター。浮かすための専用スタンドが付属しています。
リフターの変形。差し替え無しで変形可能です。ウイング部のビームブレイドはオミットされています。クリアパーツも無ければ、発射口も開いてません。
底面には設定どおりのグリップが存在します。これでMSを運搬可能とか。
スタンドの大きさと位置の関係から、カッコ良く飾るのは絶望的です。あと、つい設定に引きずられてこんな状態で取ってしまいましたが、旧正義の用に、リフターの上に立つ事も可能です。リフターの上に乗っても、スタンドがしっかり支えてくれます。
ドッキング。こうなるとボリューム感たっぷり。全体のバランスも良くなります。
さらに全身のビーム兵器を展開。相当なボリューム感です。2000円するだけはあるかな。
倍率ドン!さらに倍!(小2郎)

二個買えばこう言う事も出来ると言う例です。
データシート。イメージ画像が詐欺なぐらいカッコイイ。作品概要には特に面白い所はないですね。
裏面。ウイングのビームブレイドが「他」扱いなのが泣けます。パイロット画像にメイリンが写ってるので、このコクピットは明らかにグフの物なわけですが、それってどうなんだろうなぁ。下部には機体の解説が載ってますが、相変わらずエンジンは「新型エンジン」止まりです。
作品屈指の名シーンですね(笑)
でも良く考えたら、無印でも似たような事やってたな。出るのと入るのとの違いはあるけど。
いくつか気になる点があったので、ある程度自己流で直してみました。とりあえず首関節を切り詰めて、アゴも引ける様にしました。あと地味ですが、モモの後ろを削って、股関節の可動範囲も広げてあります。
頭部も、素のままだと目玉が飛び出している様に見えたので、一度切り離し、マスク上部と裏側を削ってから再接着しました。
もうちょっと拡大。正面から見るとまだバランスが崩れているので斜めから。
ところで、個体差かも知れませんが、このインジャのヘルメットは、普通に力づくで引っ張るだけで外れました。作業が楽で良かったです。
折角なので、ウイング用のビームパーツも用意しました。
真ん中辺りを見れば、何をどうして作ったかバレバレですね(苦笑)
最後に、ビームサーベルを連結させました。軸にシンチュウ挿しただけです。これで一応設定上のビーム兵器は全て再現出来たかな?
勝負の行方や如何に!?

(見えてるとか言うない)



MIAインフィニットジャスティスガンダムでした。
頭部が個人的に気に入りませんでしたが、数々のギミックや
圧倒的なボリューム感がタマランと言った所で、2000円なのはまあ納得。
再現されてないギミックが結構あるのが惜しい所ですね。
後は、シールドが分解しやすかったり、首が引けないのが気になるかな。
素材としては良い線行ってると思うので、自分で修正出来る人にはオススメです。
そうでもなくて、MIA造形に慣れてない人にはちょっと辛いかも知れません。
総合的には「微妙」って感じですが、そこは各々のフィーリングにお任せします。
ではとりあえずそんな感じで以上。



back