トイドリで復活のリーオー陸戦型。やはり色が違います。スミ入れもしてあってかなり精悍な印象になりました。でも、中身は全く同じです(若干柔らかくなった)
後ろから。この穴がキモです。
ハンドガンを持たせつつ。可動はこんなもんです。肘は90度曲がらず、膝はもっと曲がらない。腰は回転可能だけど、装甲が干渉。首はほぼ固定。肩は水平まで上がります。あと、何故か股関節がやたら動く。
意識したつもりはないけど、ガン=カタ風。首が回らないのはいけません。表情がつかない。
うおーピンボケ。陸戦型には飛行ユニットが用意されてます。何気にビームライフルも装備。
さらに、肩の装甲を交換出来ます。で、煽ってみました。痺れる〜
リーオースペースタイプ。かなり色が良くなりました。仕様自体は陸戦型と全く一緒。
同じ事を(中略)……は嫌いなんだ……無駄無駄……
またビームライフル。そしてビームサーベル。サーベルは柄が紫なので、宇宙型専用ですね。
宇宙型用装備は、ドーバーガン、シールド、謎のボンベ。豪華だなおい。
はい、ドーバーガン、まともに持てません。宝の持ち腐れ〜。
シールド裏にはサーベルの柄をセット出来ます。まんまトールギスやねぇ。
そして謎のボンベ。これはちょっと色が安っぽい。それにスミ入れもうるさい。微妙。
US版と比較〜。武器の色がヤバイぐらい違う。本体色はともかく、武器に関しては断然国内版です。比べ物にならない。
うわあんまたピンボケー。どっちの色がお好み?一応どっちも、向かって左が国内、右がUSです。
ちなみにこのリーオー。とっても小さいんです。ハイコンプロぐらい。手近な物で比較してみました。うわ、サザビーでけー。体重差なんてもっとエグイ。
データシート。やべえ、最近作品概要が普通にウケる。捏造しすぎだって!
量産機なので、固定パイロットの写真はなし。あとは、リーオーの事が良くわかってよろしいです。
リーオー部隊前進!エアリーズはまだか!?



てなわけで、トイドリリーオーセットでした。
もう書くこと無いな・・・。
とりあえず、結構割高なUS版より色味が良いのが
二つセットで3000円ちょっとなので、買いは買いでしょう。
でも、まじで何年も前ってクラスのMIAなので、出来はヘボヘボです。
それは覚悟しておきましょう。次のトイドリはダメージ版か・・・いらんなあ



back