リニューアル版です。うっかり値札外し忘れてちょっと恥ずかしいです(苦笑)
中身はちゃんとカバー型になってました。でも、二重底だからあんまり意味ないかも……。
造形はかなりの素晴らしさです。また、設定に沿って、平均的MIAより1.5倍ほど大きいです。ちなみに、店頭では頭部のアンテナの形に注意しましょう。曲がってたら修正は難しいです。
後ろから見ても映えるデザインですね。
ビームライフルとシールド。シールドは取り付け位置が固定なので、扱い辛いです。
ビームサーベルと、ロングビームサーベル。通常のサーベルは左手に納める事も出来ます。
ニューハイパーバズーカ。グリップの形が喧嘩売ってます。
バズーカとサーベルは バックパックにマウント可能。説明書では、このサーベルはカスタマブルビームサーベルとなってました。
フィン・ファンネル。下のは接続用のジョイントです。
組み合わせるとこうなります。従来版よりジョイントが緩くて、組みやすい気がしますが、ただの固体差かも知れません。
そして装着。カッコイ〜。握り手が無いのがとても残念です。
着けられるだけ着けてみました。これでこそνガンと言う感じ。
今更比較。左リニュ、右従来版。とりあえず、うちが見た限りでは違いは見つけられませんでした。
データシート。このイメージ写真は大好き。さて、この作品概要は後でテストに出るので覚えておきましょうね。
裏側。ちょっと見にくい・・・。しかし、アムロって本当に何者だよって感じ。20Mそこそこの機械で小惑星の落下食い止めるなと。



リニューアル版、νガンダムでした。
ここが違う!ってのは特に見当たりませんでした。
ただ、自信ないですが、サーベルのグリップが増えてるかも?
いや、僕が従来版の奴一個無くしただけって可能性が大ですが。
しかしこのνはカッコイイです。逆シャアシリーズのMIAは
どうも他のMIAからは浮いてますが、出来が良いのが多いのでグッド。
握り手さえついてれば、特に文句の無いアイテムです。
可動範囲とかは大した事無いけど、出た時期が時期ですからね。
さて、次はサザビー……。



back