前から。デカすぎって話ですよ。全身プラスチック製ですね。以下画像クリックで拡大。
斜めから。元のデザインがどんな風なのかは知りませんがカッコ良いですねえ。
後ろから。脚が骨見えてるみたいですね。でもこの白い部分がまさに骨となっていて、ここのジョイントをキチンとハメないと脚がグラグラして立てません。
頭部アップ。こいつって左右非対称のデザインだったんですね。塗装がとっても綺麗です。デティールも細かくて、高いだけはあります。残念なのはアンテナが外れやすい事。
クラッシャー、じゃなかった、マスクがパカっと開いてコクピット部分を再現しています。芸が細かいですね。
シールドは普通のMIAと同じでこんな感じのジョイントパーツによって接続しますが、このパーツが物凄く外れやすいです。多少いじらないと使い物にならないかも。
でもってシールド装着です。腕を傾けてジョイントが落ちないようにしていますが実際、ほとんど保持は不可能です。
別の手首が付属してます。全ての指が開閉可能な上に付け根がボールジョイントなので結構柔軟に動きます。手首自体の付け根も何故か90度曲がります。
グワシッ!(爆
比較用のマーク2なんですが、小さい方に合わせたらフレームに納まらないという・・・大人と子供どころじゃありません。
ガンダムがガンダムを持ち上げる、なんともシュールな絵ですね。どんなシチュエーションかは各自想像して下さい(笑)
いやー、乗せるでしょこれは(?) 面白いぐらい安定してました。これと上の写真はちょいピンボケですね。
さーここからはいよいよトランスフォーミング(変形)です。○ッ○○ーショーターイム(何故
いきなり寝転んでますが、変形中の脚です。バックリ割れちゃってますが、順番どおりに動かさないとビクともしません。最初はてこずりました。
すったもんだがありまして、脚の変形を完了するとこんな感じになります。
次は頭部の収納です。アンテナを折りたたみ、肩の装甲を起こします。作業中アンテナが何度も落ちました。
さらに頭部を奥にスライドさせて背中の奇妙な物体を持ってきます。正直、どうやっても上手い事納まりません。頭デカ過ぎ。
頭部は適当にほったらかしておいて(ぉ) 次は腕の変形です。まずは手首を外します。
腕が物凄い事になって一気に変形が進みます。口では説明しにくいので写真を参考に想像して下さい。
シールドはハメるだけなので省略して、唐突に変形完了です。うわ、本当に変形したよ。素直に驚きます。
違うアングルから一枚。いやー、まさに変形ですね。完全に別物です。うちの親父がこれ見てサイコロガンダム?と発言した事がなんとも気がかりですが。
げらげらげら(ノーコメント



ついに来ましたサイコガンダム。
初期から欲しかったんですけどねー。高すぎなんですよ。
結局オクでオマケつきでゲットしたんですけど、高いだけの価値はあります。
造形は元を知らないので写真で判断して貰う事に致しまして、他の所ですが
塗装は丁寧で高級感があります。と言ってもほとんど成形色ですが。
MS形態の可動性は流石にいまいちですが、手首以外は差し替え無しの
完全変形を実現している事を考えると、十分動く方だと思います。
最悪、胴体がパカっと開いちゃっても構わないなら脚も上げられます(苦笑)
あと肩の装甲がハネ上がるんですけど、肩関節があまり動かないので無意味(泣
干渉部分を削れば動きそうですけど、こんな高い&デカイのはとても刻めません。
本当に安かったら即買いOKな出来なんですけどね〜。
でも他のMAがその希少性故に値段が高騰してる事を考えたら相対的には安い方?
まあ、自分の財布の中身が絶対的なんで意味の無い比較ですけど・・・。
しかしこれが部屋に有ると一気にマニア度が上がった気がします。
”普通の人”から脱却したい人にはお勧め?乗ってる人も強化人間だしね(?)
その乗ってる人の話ですけど、なんでバンダイは急にこんな物付けて来たんでしょうね?
もしバカ売れしたら他のにもつけるつもりだったのかな・・・?
 
どうでもいい話ですけど、ムラサメ研究所の4番目だからフォウ=ムラサメですよね。
ゼロなんてのも居ますし、やっぱりワン=ムラサメとかトゥー=ムラサメとかがいるんでしょうか?
ファイブとかシックスになったら悲惨ですよねー。ああ、本当にどうでもいいなこれ・・・。



back