ちょこっといじってみました。ちなみに、全身に雑なスミ入れを施してます。とりあえずクリックで画像拡大です。
レッドはもういじってしまったので、ブルーを使って変更箇所を説明します。
まずは、おもむろに肩を外します。結構しっかりと接続されてますが、捻れば簡単に外れます。
ボケまくってますけど、形がわかればOKなのでご了承下さい。写真の通り、赤い部分を切り取ります。緑の矢印は、軸の向きです。
で、向きを変えて再接着です。出来るだけ胴体の方に近づけると良いです。軸の方向に注意してください。あと、100円とかの瞬着だと、まず外れてしまいますので、強力な接着剤か、パテを使って接着してください。
これだけで、こんなに差が付きます。やってみたら5分もかからないので、切るのはちょっと…と言わずやってみて欲しい所です。
次は下半身です。これまた簡単にバラせます。まずは脚を左右で交換して下さい。足首が外側になるので、接地性が増します。元の状態が合っているのか、間違っているのかは判断付きません。
股関節ですが、見えにくいと思いますが、赤と緑の線が見えますでしょうか?長脚化の要領で、赤のラインから緑の辺りまで腰のアーマーを持ち上げて、接着してください。上げすぎると、胴体との接続に障害をきたすので注意です。また、ここも出来るだけ強力な方法で接着してください。
で、完成したレッドフレームです。肩がスイングしやすくなったので、腕を大分前に持って来れるようになりました。まだ、若干不満は残りますが。
両手持ちも多少楽に出来るようになりました。
HGのパッケージに挑戦!…うーん、もうちょっとだなぁ。
元々膝立ちが出来なくもないですが、少し楽に出来るようになりました。腕も前後に伸ばせてポージングの幅が広がります。



どうでしょう、多少は良くなったと思うのですが。
劇的な変化はありませんが、どれも数分で出来る簡単な加工なので
費用対効果(用法がおかしい)的には悪くないと思います。
あと、写真ではわかり辛いのですが、頭部はスミ入れのブラックで
大きな目を塗りつぶして細くしています。ほんの気持ち、カッコ良くなります。
本当は、五号機みたいに頭部を分解して修正するのが一番なのですが
ちょっと大変なので、今回は止めてきます。簡単加工が命。
ブルーフレームも同じ加工でOKなんですが、せっかくだから俺はこの赤(以下略)
すいません、デス様ネタが言いたかっただけです。



back