正面どん。思ってたよりずっとカッコ良いです。実物をあまり知らないので造形に関して偉そうな事は言えませんが、良い出来だと思います。以下画像クリックで拡大。
背面。予想外ですが、こいつも装備品を全てマウント出来ます。手首とサーベルのビーム部分だけ余ります。名前がわかりませんが、このサイドのウイングの様なパーツは塗装が綺麗で高級感がありますね。
こいつの肩は上にハネ上げることが出来ます。腕を上げるのにも不自由しない、というか腕の可動限界より上がってしまうのがちょっと滑稽かも。
ビームピストル装備。このオーバースケール気味な手首とのギャップが面白いです。
サーベルとクレイバズーカ装備。バズーカのジョイントは接着されているので気軽に外せそうにありません。引っ張ったら動いたけど、スカスカになったら嫌なのでそのまんまです:P



大きくて色が濃いのでピント合わせやすいリックディアス(赤)
あんまり思い入れなかったんですが、ふと手にとって見ると
パッケージ裏の写真が凄いカッコ良かったので買ってしまいました。
造形は良いと思うし、塗装も比較的綺麗で飾る分には良いんですが
可動性は大したことありませんでした。例によって下半身が特に。
上半身は並程度、腰はあまり動かず、膝はほどんど曲がりません。
ただ何故か股関節がやたらと横に開きます。でも立ちにくくなるので
ほとんど意味ないですね。でも少しいじるだけでガラリと変わるタイプだと思います。
万人向けと言うわけでは有りませんが、好きな人なら買ってもOK、かも?



back