受けよ我が洗礼!


ネオフランス代表ガンダムローズ。ローズガンダムではありません。
パイロットは薔薇の貴公子ジョルジュ=ド=サンド氏。
こいつはビックリな商品です。何がビックリなのかと言いますと
鞘があるのにサーベルを収められません!もうビックリ!
いや、一応収めた形は再現できるんですがそれはサーベルから
刀身を外して柄だけハメるという仕様になっています。
くだらない事だけど、何故だかとてもガッカリです。
あと、ローゼスビットが3基付属していますが、全部同じものです。
変形は再現できなくてもいいからせめて2パターンは用意していて欲しかった。
グランドガンダム迎撃作戦を再現できないじゃないかっ・・・!
気になる所はそんな所ぐらいで、後は特に問題ありません。
可動は並。腰は360度ターン。膝はあまり上がりません。
凄く個人的な意見ですが、僕ガンダムローズのデザイン好きなんですよ。
だからこの造形で出してくれた時点である程度満足です。
指差し手首がついてるのも好感度良。僕みたいに好きな人にはオススメです。



back