前から。良い造形です。同シリーズでは頭部が微妙な物が多いですが、これはマシな方です。以下、画像クリックで拡大ページへ。
後ろから。かなり大型のバックパックがついています。
巨大ヒートショーテル二本付属。真っ黒かと思いきや、刃の部分はクリアパーツで、なかなか渋いです。
ショーテルは、グリップを回転させてバックパックにマウントできます。またバックパックにはカバーも付いています。
オプションのマント。肩アーマー部分に取り付け可能なジョイントがあります。背中のバックパックは一度外して、上からマントを被せて、再度取り付けます。
やっぱサンドロックカスタムと言えばこれ。カッコイイ!



ガンダムサンドロックカスタム。
正直、エンドレスワルツ系はゼロカスの例があるので
あんまり期待してませんでしたが、これは最高です。
可動は大したことありません。一世代前のMIAの並ぐらいです。
足も、八の字に開かないので、立たせた時も地味です。
しかし、造形は良く、武器回りのギミックもほぼ完璧で
何より、僕は押しも押されもせぬマントフェチなので
最後の写真のポーズが取れるだけで満点を上げたい気分です。
で、そういった個人的嗜好を全て捨て去って、客観的に判断すると
付属品は剣が二本だけ。可動も大した事ない。マントは四角い布製。
塗装がおもちゃっぽい。全然売ってない。というか、高い。と言う感じで
よっぽど好きな人でなければ、魅力ゼロです(言いすぎ?)
好きな人にはかなりツボにくるアイテムだと思いますが、そうでない人には厳しいですね。
Gガンとか、Wシリーズは大体そんな感じだと思いますけど・・・。



back