MIA ストライクダガー


とりあえず俺銃持たせてみた。スケールが違いすぎてバランス悪かった。残念。
ダガーLを基本に、一部新規造形となっています。共通部分は結構多いのに、全く別の機体に見えるから面白い。
背面。背中の中央の細長い穴は後述のシールドマウント用の穴。その横の丸い穴は何に使うのか分かりません。元から空いてる奴を放置してるだけかな?正しい使い方が分かる人は教えてクレクレ。
頭部。目つきがキリリっとしてて格好良いです。この個体はちょっとスミがハミ出てますね。アンテナもピンッとしてて好印象。店頭では曲がってないか注意しましょう。
後、首の可動はあまり広くなくて、写真の角度で一番下がっている状態です。もう少しアゴが引けたら良かったのにな。
ダガーLと比較。かなり共通部分は多いです。新規造形部分でも、結構流用してるなってのが分かります。
後ろから。ストライクダガーはサーベルが背中にあるので、ストライカーパック装備用のダボが埋まっています。元から着かない設定なので別に構わないんですが、着いた方が面白かっただろうと言うのも事実。
本来のオリジナルであるストライクと並べてみる。ストライクが出た当時は華奢なMIAだと思いましたけど、今見るとマッチョに見える……。ダガーが小さすぎるんだろうけど。
当然、ストライク用の各パックも装備できません。肩はいけそうかな?と思いましたが形が合わず無理でした。
HGの105ダガーを引っ張り出して来ました。デカ。腕に覚えのある人は、パーツをスクラッチしてMIA105ダガー作って僕に下さい。(ぉ)とか入れません。
HGのガンバレル、少し小さい印象だったから流用するとピッタリかも。
ダガーL同様、各部にハードポイントがあります。着ける物が無いですけど。ダガーLと比べると腰部分が増えてますね。ここにパーツ足すだけで105ダガーと同じデザインにも出来そうだけど……出すかな、バンダイ。
ビームサーベルは背中に一本。これ、量産機の世界じゃ常識なんですけど。もしかしてあなたって、左右対称じゃないと我慢できない人?なんつったりして。
刀身は黄色。え、そうなの?ちょっと長すぎるかも知れません。
ライフルとシールド。ライフルは結構小さめなんですけど、本体も小さいので……。まあ、深く気にしなければカッコイイと思う。
シールドは背中にマウント可能。カコイイ。
ライフルもフォアグリップが可動します。
シールドを背中にマウントするとき、取って部分が邪魔なので、外しておいた方が無難です。接着はされてないのですぐ抜けます。ただ、戻すのがちょっと大変なので、長時間飾る時用だと思って下さい。
データシート。文章はごく普通。イメージを見ると、やはり量産機は数揃えたいな、と思いますが、リアルに置いておく場所がないのであまり馬鹿買いも出来ません。型番を見ると、Xナンバーが抜けて正式に01で登録されている辺り、連合の量産MS第一号と言う感じで感慨深いものがあります。
裏面。武装の所、名称が番号だったりするのは渋くていいんですが、イーゲルシュテルンとか、少し統一感に欠けます。下の方ではバリエーション機体について触れていますね。その辺出たら楽しいけどなぁ。バスターダガーとかもよろり。
主力量産機対決。正直な話、やっぱりゲイツの方が好き(・∀・)

ダガーが持ってるのは俺銃。



ストライクダガーでした。
出来としてはダガーLに準拠してますんで、そっちを参考に。
デザインに関しては好みの問題ですが、頭部の造形は良いと思うので
好きな人なら素直にカッコ良く見えるのではないかと。
ストライカーパックが無いので、プレイバリューはそこそこですが
逆に気軽に揃えやすい&遊びやすい&素材にしやすいかも知れません。
そんな感じ。



back