前から。デザイン的には凄く好きなガンダムです。でもこの商品は少し、顔が間抜け&腕が長すぎな気がします。以下、画像クリックで拡大。
後ろから。いかにも戦士のいでたちです。ナギナタのマウント軸は回転可能です。
ビーム刃を取り付けて、ビームグレイブの完成。シールドの方も、これまた取り付け軸が回転可能です。
キモのギミック、ドラゴンハング。黄色い牙と、下顎の白い牙のパーツが可動します。特に必要は無いと思いますが、見た目重視で手首も外しておきました。
横から見るとこんな感じ。アニメの映像を見てると、長さが物足りなく感じますが、TOYとしては十分な出来かと。
「あのー、毎回私を使うの、もう止めてくれません?」

「正義は俺が決める!」

「いや、正義とかそういう事じゃなくて……あああぁぁぁ!食い込んでるぅぅぅ!!!」



シェンロンガンダム。アルトロン同様、良い出来だと感じました。
肘、膝は通常関節で90度まで可動。腰は回転。首もそこそこに動き
股関節の受けも広くなっているので、可動性はそこそこ満足のいく出来です。
手首は、握り手と持ち手が左右で、計4種。ライフル等が無いので十分ですね。
造形に関しては、他の1stW系と同様、顔が微妙。後はとってもカッコ良い。
ドラゴンハングは相変わらず小気味良いし、ひいき抜きでもオススメの商品です。
人によっては、付属品の少なさとか、スパロボ的な設定が気に入らないかもしれません。
まぁ例によって、お好きな人はどうぞと言う感じです。
問題は、売ってる所が限られてるって事ですね………。



back