素晴らしい造形ですね。今回は気合が入ってます。写真も多いしぃ。以下、画像クリックで拡大。
斜めから。塗装もかなり綺麗です。多少のはみ出しとかはありますけどね。
後ろから。Gガンダムシリーズの特徴のコアランダーがポイント。コアランダーのバーニアは可動します。
流石に、2nd品やSEED物などが出てきている今となっては、可動範囲でやや劣りますが、この足首はまだ誰にも負けていません。足と脚の間のスネの部分が別パーツになっていて、グネグネ動きます。
腰にビームソードをマウント可能。凄く落ちやすいので、動かす人はつけない方が良いです。多分、無くします。
ソード二刀流。長さが違うのは、刀と脇差って事だと思います。メインドインジャパンですから。いや、この商品はチャイナ製ですけど。
唐突にコアランダー登場。まあ、こんなものでしょうね。
コクピット部分を起こして、シャイニングの背中の穴に差し込めば合体完了です。
さて、そろそろ行きますか。まずは腕のカバーを開きます。
肩の装甲を上方向にスライドさせます。しかし、アップで撮れるのは素晴らしいなぁ…。
太もものカバーを開き、レッグガードを下げます。さらに、つま先を引き出します。
そして、頭部をスーパーモード用の物に差し替えて完成するのが…
シャイニングガンダムスーパーモード!シャイニングの真の姿です。
お、おおぉぉぉぉ………こ、この造形は、やばい、これが1000円弱で買えてしまうの?何て時代だよこんちくしょう!
後ろから見てもガッシリとしていて、とてもカッコイイ。
そして付属のシャイニングフィンガー状態の右手首です。左手用はありません。クリアーパーツが美しいし、形状も素敵です。
手首のアップ。本体はピント外ですだ。
とりあえず、犠牲者として、最初の対戦相手の彼を選んでみました。モードはバトルモードと言う設定でよろしくです。
インチキ画像。実際は、バトルモード用の頭部は付属してないので注意です。うーん、目の処理もう少し考えるべきだった……。
「くらえ!愛と怒りと悲しみのぉぉぉっ!!シャァァイニングフィンガァァァソォォォォォォォォド!!!」

「メン!ツキ!ドォォォォォォオ!!」


……言うまでも無く、ミーティアからゲッツです。



ここにきてシャイニングガンダムです。
久しぶりに取り出して触ってたら感動で泣きそうでした。
なんて素晴らしいアイテムなんだ……!Gガン系で出来が良い奴は
本当に信じられないほど出来が良いです(まぁ、悪いのもあります)。
とは言え、流石に古くなってきたので、今見ると可動範囲に多少の不満を感じます。
何と言ってもGガンダムですからね。ぬるぬる動いて欲しい物です。
バトルモードの再現が不可能なのも残念。出来が良いだけに、2ndも出にくいだろうし
うーん、実に惜しい。100点からマイナスして行って97点ぐらいかな(意味不明)
なんにせよ、凄いオススメなのは間違いないので、これは買いです。安いし。
Gガン嫌い!あんなのガンダムじゃねえよ!キモイ!とか、思い出しただけで
じぃ、打牌が荒い。お迎えボクロが増えてるぜ?な状態になってしまう人には
無理にとは言いませんけどね。と言うか、何を言ってるんだうちは……?



back