まずはUS版パッケージ。今コメントを書いている所ですが、多分今回もカッコイイとかしか言いません(ぉ) 画像クリックで大きい画像にアクセス。もう一回クリックで戻ります。
正面から。色が違うだけのはずなのに何故だか凄くカッコ良く見えます。まあ、カッコ良かったから買ったんですけど。
後ろから。最近この角度にハマってます。めちゃめちゃカッコ良いですね(ほら
基本装備はディアクティブ他と同じで、ビームライフル、シールド、ナイフ二本が付いています。
いきなりですがランチャーストライカーです。かっちょえ〜。実はエールストライク以外の装備のTOYを購入するのは初めてです。
後ろから。うーん、特にコメント無しです。



こういうシーンが有ったような無かったような。バックパックから延びるジョイントが、意外と使い物にならないので、ポーズの幅は狭いです。
両手持ち。やっぱり持たせにくいです。一個の商品的には結構致命的な痛さです。
付属品がっつり。ライフルとシールドはエール専用みたいになってるけど、何ででしょうね?ライフルはまだわかるけど・・・。



いかにも玩具なミサイル発射機能がついてます。かっちょわる〜。威力は大したことなく、音で表すと「ぴしっ」って感じです。



街で見かけて衝動買いのランチャーストライクガンダム。
素体に関してはディアクティブと変わらないのでそっちを見てください。
で、ランチャーストライカーの出来と言えば、そこそこ、と言った感じですかね。
基本的にプラスチック製で、右肩部分はウイング部分がヒンジで可動。
接続方法は、一度二つに割ってから肩を挟み込んで装着。
それからバックパックと、それに接続されているアグニ(砲)ですが
ジョイントの出来がいまいち、というかハッキリ言って邪魔極まりないです。
かと言ってジョイントを付けないで、手だけで保持しようとすれば
ゆるゆるで垂れ下がったり、落っことしたりしやすいと言う状態。
オマケに変なミサイル発射機能付きという痛さ。予想はしてましたけどね。
そんなわけで、造形だけで満足できない人にはオススメできませんね。
僕は見た目である程度満足できる人種ですが。
日本版にもこの謎のミサイル機能あるのかなぁ・・・オミットしてて欲しいなぁ。
というか、日本で素直にストライカーパック発売するのかな・・・。
そういう心配も、今回購入に踏み切った一因だったりします。
いま欲しい人も、本当に良く考えてから買った方が良いですよ〜。



back