電撃誌上通販

マラサイ&ガルバルディβ
T3イメージカラーバージョン


しばらく前に電撃で受注していたマラサイとガルバルディβのリペイントセットです。いつの受注だったか……忘れた。値段は確か3600円、だったかな……自信ねぇ。もうすっかりおじいちゃん脳です。
パッケージは結構ちゃんとした奴でした。照り返しで半分ぐらいよくわからん状態ですが。
裏側。全然商品とは関係ないイラストが載ってるのは気になりますが、まあ、雰囲気を味わえと言う事でしょうか。
マラサイ&ガルバルディと書いてあるので、マラサイから。あの茹でたカニみたいな色が無くなって、割と印象は良くなっていますが、相変わらず華奢華奢な体型で萎えますな!ましてパッケ裏にダンディな奴が載ってるからもう。

ところで、何かマラサイの方だけ全身が土汚れのような物で覆われてたんですが……なんじゃろな。
後ろから見るとややマシかぁ?しかしモモが長すぎる。
モノアイの位置がオマヌーなのが残念。限定品はこういうのが恐い。肩の黄色ラインを見ると、明らかにマスク塗装してるようなんですが、胸の塗装はえらく汚いです。胸だけ筆塗りなんかな。型がはまらないのか。
右肩のシールドになんか、マーキング。フライパンで茹でてる…?
T3なマーク。綺麗に印刷されてますね。
左肩にもマーキング。細かい事言うと、微妙に斜めになってるようですが、元からそうなのかも知んないし、まあいいや。
ノーマル(つや消し)と。なんだかなー。やっぱ体型じゃろう。HGUCの奴がこのカラーだったらまた違った印象だったんだろうが。
ライフルを持たせた。ちなみにバリュートが無いものの、その他の付属品はノーマルと同じのが全部付いてる。色は違うけど。
肩のビームサーベル。二本あるのでやれば二刀流も可能。
ガルバルディβ。こちらは元々バランスも良いので、素直に別カラーとして楽しめる。しかし黄色のラインとかが無いので少し地味な印象。
背面。尻のマーキングがアクセントとして強い。強すぎて浮いてるかも知れない。
ガルのマーキングは全面に集中。つーか、うーん。やっぱウサギのマークってどうかと思う。
こっちはウサギもウサギ。バニーちゃんやね。NSって何の略?ニュースステーション?
シールドとライフルを装備。ライフルは良い感じだけどシールドが真っ黄っ黄で輪郭強調されてでかっ!て感じ。元のイラストだとオレンジっぽいんだけど。
もちろん伸縮ギミックも健在。シールドの先っちょにもT3マークが。
ビームサーベルも一本ついとるよ。
なーんか、お約束って言うか、やりたくなるんだよなー。
ノーマルと一緒。うーん!どっちも良いNE!しかし見比べるとT3の方が首浮いてる…?
データシート付きですた。作品名もちゃんとAOZになっとる。こりゃヘイズル出るな。でも限定商品に連番つけるのはどうだろう。
裏面。T3舞台の解説あり。テスト舞台に「綺麗なおべべが着れてうらやましいわ」とか言うと無愛想な男に怒鳴られるので注意。オマケにその後でドムにボコボコにされる。後はマラとガルのスペックと解説。T3部隊ではこのカラーらしい。テストするだけの機体をいちいち塗り替える必要があるのかよく分からんが。ま、そこは浪漫だよな。
本商品には付属していないが、ノーマルのバリュートは当然装着可能。それでは降下テスト行ってみよ!……なにぃ?マガジンを忘れたぁ?



以上、電撃誌上限定のT3カラーセットでした。
何でもティタカラーで塗ればカッコイイと思ってんのか?ああカッコイイよ。
とは言え、普通のMIAをリペイントして抱き合わせして売ってるだけの商品ですから
コレクターか、生粋のAOZ好きでも無けりゃわざわざ買うまで無いって気もします。
ただ、後でヘイズルとかが真面目に出てくるなら、並べた時に映えるかも知れません。
と言うか、もう原型はあるんだし、次の電撃でライフル付けるし、出るだろこりゃ。
AOZにはそんなに興味ないうちですが、作品に登場するMSは中々イカシてるのが多いので
正式にシリーズかも期待したい所です。それこそキハールやらダンディライアンやらファイバーやら……。
でもあんだけやっててもカミーユが乗るマーク2とかZが相手だとあっさりやられるんでしょうね。泣ける。
つか多分、リックディアスに乗ってるアムロにすら負ける。むしろカッコイイ。
でもある日何かのカンチガイでディジェソードみたいな物が生まれて来るかも知れないから油断は出来ん。
と、程よく脱線してきた所で終わっとく。ではまた〜



back