ちょい斜めから。式典用MSの様なデザインなので、この角度が映えます。以下画像クリックで拡大ページへ。
後ろから。落ち着いたカラーリングが渋い!大きなブースターも良いアクセントになってます。シールドは、近くで見たら、やたらちゃちいのが残念。
肩に接続されてる装備を手で持つのはかなり難しいです。盾の方は完全に諦めてます。また、肩のブースターは展開可能ですが、重力で勝手に閉まります。そんなわけで、壁に立てかけて誤魔化しました。
シールドにセットできるビームサーベルが二本付属。下半身の可動もかなり弱いので、このぐらいの姿勢でも倒れます。ので、また壁利用。



意外と写真撮りにくいと気づいたトールギス。
造形はグッド!元のプロポーションを思えばやや破綻してますが
これはこれで格好良いです。スミ入れは、ややうるさいかな?
問題は可動。腕は90度曲がりませんし、膝も同様にあまり曲がりません。
また、上半身のボリュームに比べて、脚が貧相なので、バランスが悪く
簡単にひっくり返ります。また、ショルダーアーマーがマウントしている装備の
重みで垂れてくる上に、肩が垂れるとブースターも垂れるので、見栄えが悪いです。
3では実現した上下可動も不可能で、ブースター回りはかなり厳しいですね。
実際の所、かなり昔の商品なので、見た目が良いだけマシとも言えます。
2nd出してくれたら良いんですが、まあ、無理でしょうね。
ちなみに、今の所やや入手困難な商品です。高額な値段がついてたりしますが
出来はそんな感じなので、本当に好きな人以外は気をつけて下さい。



back