香港版です。一部の塗装が国内版と異なります。以下画像クリックで拡大。
こういうボリュームのある機体は斜めから写すと映えますなぁ。感動的にカッコイイ!T-T)b
後ろから見てもごっつくってカッコ良いです。白と青の配置も素敵。
メガキャノン、ヒートロッドはどちらも差し替えながら、収納、展開状態を再現。また、肩との接続法も1、2と異なり、可動域が増してます。
シールドにも収納できるビームサーベルは二本付属。それよりも注目は、背中のブースターです。なんと、3に来てついに、肩と水平になる所まで持って来れるようになりました!これが欲しかったんだよなぁ〜Σd(T▽T)
ついに我が家にトールギスが3体揃いました。一人外国産ですが。実わ、こいつらだけで1万円ぐらい掛かってるんですよねぇ…



香港版トールギス3。
本当は国内で揃えたい気持ちもあったんですけど
こっちの方が色もカッコ良さげだったので妥協しました。
スミ入れや塗装はちょっと安っぽいんですが、MIAトールギスの
集大成と言える出来で、大満足です。まあ、しょせんトールギスなので
可動範囲はかなり狭いんですけどね。置いてるだけで素敵だからOK。
そしてやはり、ブースターが上に持ってこれるようになったのが大きい。
むしろ、こんな簡単で効果的な事を何故3までしなかったのか、とすら思えます。
そんなわけで、トールギス好きは是非、高い金払ってでも買ってやって下さい。
そして、再販がかかった時に大いに泣いてください(ぉ!
ていうか、これ↑ハッキリ言って自爆です。泣くつもりはありませんがっ



back