MIA ジ・オ リニューアル版


んー、以前のページで「ジ・オのリニュ版とか出た日にゃ…」とか言ってましたが、出ちゃいましたね(汗)
後ろのが旧パッケージ。幅は統一サイズで、大分コンパクトになりました。太くて重いけどね。
さて、旧版と並べてみました。結構色味が違います。旧版が黄色っぽいのに対し、リニュ版は脱色した様なクリーム色になっています。私的には旧版の方が好みです。
また、一部シルバー塗装の部分があるのですが、それも新・旧で若干色味が変わっています。かなり微妙な差ではありますが。
あと、基本的には同じ仕様なのですが、ふくらはぎの装甲が最初から組み付け済みになっていたり、背中のトサカってるパーツの基部が未接着になり、組み立て易くなっているなど、微妙に改善されています。
前から。うちってジ・オに対するハッキリとした体型のイメージが無いので、これが良いのか悪いのかサッパリ分かりません。ただ、個人的な好みで言えばカッチョイイって思います。
脚がハの字に開くので立ち姿は決まります。これでHGUC(カトキ)造形だったらなぁ。
後ろから。今まで気付きませんでしたが、ジ・オって過剰なまでにバーニア装備してるんですね。デカイのに高機動という訳か。
ここが曲がります。ところでこれは何?スタビライザー?
顔は相変わらず


です。これが無ければ最高級なんだけどなぁ。
肩の装甲はハネ上げる事が出来ます。ギミックといい可動といい、リックディアスっぽいです。実際の肩がそんなに上がらない所とか。
肘部には普通の関節とボールジョイントが使われており、90度以上曲げられるのに加えて、前腕を回転可能です。上腕から伸びてるパイプは腕の装甲に引っ掛けてるだけなので、肘を曲げ過ぎると画像のように飛び出しちゃいます。
フロントアーマーがボールジョイント接続。脚部を大きく上げる事が出来ます。
足裏。ふくらはぎやスネのムーバブルフレームを地味に再現しています。左足と右足でフレームの位置がズレているのが分かるでしょうか。
専用ビームライフル。どっちが前なのか分かり辛い形。
底を外すと持たせやすい。
腰サイドアーマーから取り外せるビームサーベル。幅広の刃が迫力あります。ライフルとサーベルの持ち手はそれぞれ左右にあります。某所で質問があったので一応書いておきますが、ビーム刃の素材に変更はありませんので、みょんみょんです。
フロントスカートの隠し腕。基部が二重関節で接続軸で回転も可能。
隠し腕でもサーベルを持つ事が出来ます。
サーベルは4本付属しているので、4刀流も可能です。強そう!
ズバー
ちなみに、サーベルの刃はちゃんと外せます。
データシート表。特に何も感想なし。
裏。なんでビームライフルの出力書いてあるのか良く分かりません。あとビームサーベルじゃなくてソードなんですね。ふむふむ。
ジ・オって神の意思って意味だったのか。003なのに4番目?一機は000?
あと、バイオセンサー搭載ってきっぱり書いてますね。まあ深く考えない事にします。で、流れはαアジールなのね。MIAで出ないかな〜。
お約束中のお約束で終了。



MIAジ・オのリニューアル版でした。
流石に古臭さはありますが、元々出来は良い方なので
最近の物と比べても、それほど違和感はないんじゃないでしょうか。
ただ、色がちょっと変になっちゃったかなぁ。自分は元の黄色っぽい方がイメージです。
ああでも、やっぱり2940円はちょっと高いと思うなぁ。
ゴツくて重くて、満足感はありますが、それでも2000円弱じゃないとキツイかも。



back