ドーン、とか効果音がつきそうな迫力が。チ…じゃないっ!コアファイターの機首がクリアパーツなのは良いですね。
足の裏やら、モールド、スミ入れ等、結構造形にはこだわってるみたいです。
肘と膝間接が回転します。おかげで、可動範囲は狭いのに、表情付けはしやすいです。
胸部パーツを差し替えにより、ミサイルハッチの展開を再現。可動式にするとどうしてもダレるので、これはこれで良いかな。カッコイイし。
ビームライフル。一応伸縮ギミックありです。かなりチープな出来で、いかにもオモチャっぽいです。
いまいち再現出来ない、あのカット。
シールド。塗装した人は大変だったでしょうね。グリップを手で持つタイプです。
これらは、付属のマウントパーツを利用して、背中に取り付ける事も出来ます。サーベルのグリップは、干渉するので外した方が無難です。
ビームサーベルは二本付属。なんだか全然イメージと違う…。肩についてる物とは形からして違うので、流用は出来ません。
最後の付属品、ガンダムハンマー。プラの一体成形で、恐ろしくしょぼいです。ついてただけマシなのか?
上のじゃあんまりなので、ガンダム2ndのを借りました。


うほっ!
よくこういうポーズで撮ってるのを見るので、真似しました。



どこから来たやらターンAガンダム。
原作はほとんど見てないので、おいしいポーズがわかりません。
とりあえず、造形は頑張ってる方です。素材はゴムみたいな
ふにゃふにゃの素材ですが、置いといたら結構見栄えはします。
可動範囲は普通ぐらい。各部が若干もろくて、動かしてると
腕やら、パーツやらがぽろぽろ落ちる事もあります。
付属品はやたらとしょぼいし、全体的にはいまいちかも。
まあ、最初期のアイテムですし、値段的にも、こんなもんかなって感じです。
せめて、絡ませられる相手がいれば、まだ満足感もあったんでしょうけど。
ターンXとか、やっぱり出ないんでしょうねぇ…。



back