前から。なかなか良い造形です。地味に肘、膝ともに二重関節だったりします。以下画像クリックで拡大。
後ろ斜めから。色のバランスが良くて、カッコイイですね。戦争兵器には見えませんけど。スタイリッシュヒーローって感じ?
シールドとサーベル。こいつの場合、大体同じポーズ取らせてしまうんですよね。イメージが出来上がっちゃってるのかな。
ウイングと言えばコレ、なバスターライフル装備。このシリーズの手首だと、うまく保持できません。
許される〜はずのない〜ぴーすえんらぁ〜
我が家のお約束。もうコレをやらずにはいられないこの身体。
バードモード。うちには鳥というより、蚊に見えて仕方が無いです。で、この形態のプロポーションはいまいちですね。オマケみたいなもんかな。



変形可能、ウイングガンダム2ndです。
現在進行形で進んでいる、国内Wシリーズの一番手ですね。
二重間接は採用しているものの、可動は普通ぐらいです。
それでも造形は良いので、ちょっと味付けするだけでカッコイイです。
手首は握り、開き、ライフル、それぞれ左右あって、合計6個。
ライフル用のはちょっと出来が悪く、保持がかなり弱いです。
全体的には高水準アイテムですから、ファンには勿論オススメ。
元々興味が無い人には…ちょっと弱いかな?



back