前から。むき出しの間接部や、胸部の浮き具合など、ぱっと見ではダサく見えます。以下、画像クリックで拡大。
後ろからだと、割とスタイルが良く見えます。黒色による効果でしょうかね。
手首は合計6種でバッチリ。サーベルは二本付属です。何故かこの画像だけやたら暗い。
ハンドグレネード。腕についてるんですけど、見えにくいかも。
ライフルとシールド装備。カッコイイ!
ライフルには伸縮ギミックがありますが、この構図だとわかんないですね。まあ、見た目優先です。
ビームサーベル。かなり長めで、見切れてしまいました。
ライフルにビーム刃をつけて、ロングビームサーベルとする事も可能。また暗め。
ハイパーメガランチャー。全MIA中最大級に大きなアイテムです。もちろん、保持は出来ません。
こちら側のカバーも開きますが、グリップは固定されてるので、持つ事は出来ません。
ハイメガの方も伸縮ギミックありです。もう手に負えません。そして、画像が暗い。
お約束のフル装備。ポーズ選べるほど本体に余裕がなかったんで、結構ダサくなっちゃったかも。
ウェイブライダー形態。変形模様は、壮絶な差し替え地獄によるデラ面倒な仕様なので、省略します。変形と言うよりは、二形態コンパチって感じです。
ビームライフル装着。ちなみに、本来なら後ろ側に倒れてしまうのですが、変形で余ったパーツを支えにしてます。
そして、ハイメガも装備。いかついですね〜。でも、何もつけてないウェイブライダーが一番カッコイイかな。



変形可能なゼータガンダム2ndです。
パッケージでは絶望的にカッコ悪いんですが、取り出して
動かしてみるとなかなかカッコ良いです。塗装も割と綺麗な方。
肘は二重関節。膝も二重と言えば二重ですが、ちょっと微妙。
可動範囲自体はなかなか広いものの、変形機構のために、全身の強度が無く
すぐパーツが外れたり、ぐちゃっと潰れてしまったりして、ストレスが溜まります。
造形の方は、頑張ってる方だとは思いますが、野暮ったり胸、むき出しの間接や
膝間接の隙間など、じっくり見ると気になる所が多いですね。
ウェイブライダー形態なら、全身に安定感があるし、見た目もカッコイイので
こっちの形態重視の方には満足感があるかと思います。
全体的に、ちょっと微妙だけど、悪くは無いアイテムですね。
ZシリーズはSEEDと並び、今後のMIA展開の中心になりそうですから
とりあえず、手にとってみても良いかもしれません。



back