前から。肩のマーキングがカッコ良いなぁ。鮮やかな白も個人的には好み。スミ入れも必要ないと判断しました。
後ろから。他のMSシリーズとは全く違う独特のバックパックが目を引きます。でも、本当に目を引いているのはビス穴だったりして(汗)
肘は二重関節でこんなに曲がります。でもやっぱりビス穴が(以下略)
変形MSでもないのに、肩アーマーがこんなに下がります。ウイングガンダム2ndのパッケージを思い出しましたよ。また、胴との接続部にも多少ですが、スイング機構が存在し、また、肩側の受けも広いので、なかなか柔軟に可動します。
膝も二重関節で、アーマーのせいでちょっと窮屈ですが、正座も可能です。胴体もボールジョイントで接続されているので、表情付けしやすいです。
腰のアーマーもヒンジでこんなに動きます。腕も90度、真っ直ぐに伸ばす事が出来ます。
そんな可動性を生かせばこんな大胆なポーズも、出来なくはありません。でも、実は足首がほとんど動かないんです。立たせるのに苦労しました・・・。
ビームサーベルが二本付属。クリア側が♀なので、接続部が見えてしまいますね。
ビームライフル付属。スマートで実にカッコ良い。残念ながらビームシールドはついてません。
頭部の、赤い印の所がスイッチになっていて、ここを押したり引いたりする事で、フェイスガードを可動させる事が出来ます。
そしてこれがオープンフェイス状態。マスク部分は、そのまま開くのではなく、頭部の内側に収納されます。
肩の放熱フィンも引っ張り出す事が出来ます。上下に開かないのが惜しい所。
今更ですが、勿論ヴェスバーもフル可動。背中からスライドさせ、砲身を開き、内側からグリップを引き出して完成です。でも、手でグリップを握るのは、ちと無理があります。
何と言うか、全開モード(何)
角度チェンジ。
質量のある分身だと!?バケモンか!!!
大きさ比較と言うわけではありませんが、兄弟機を並べてみました。同じ値段で売ってたら、もう一個買って真っ青に塗るのもいいかな?



スペシャルクリエイティブモデル3、ガンダムF91。
前から興味はあったんですが、今回、突然購入した理由とはズバリ
値段です。なんと、宇多田のCD(660円)より安かったんです!
さて、買ってみた感想ですが、半端なく満足してます。こいつぁいい!
可動範囲はこのサイズの現行TOYでは間違いなくトップクラスでしょう。
その辺は写真でも分かってもらえると思います。それでいて
プロポーションや、ギミックも良好で、見た目でも十分満足の出来です。
塗装も丁寧でよろしいです。と言っても、白い部分が多いんですが。
そんなこんなの、超グッドアイテムですが、細かい所が色々惜しいですね。
見た目では、合わせ目がやたら目立つ事や、ビス穴の存在。
付属品に関しては、手首は全部で4つあるんですが、内訳は
開き手x2、ライフル持ち手x2で、サーベルを持たせたらちょっと間抜けだったり。
個人的には握り手も欲しかったなー。それとやっぱり、ビームシールドが無いのは痛いです。
そう言えば、クロスボーンもビームシールドがついてませんね。難しいんでしょうか?
あと、足首の可動が不思議なぐらい死んでます。ここだけなんですよね。
他は恐ろしいほどよく動くのに・・・。何とかならなかったんでしょうか?
まぁ、本当に細かい所ばかりなので、実際に手に取ればそんな事は
良い部分にかき消されて、気にならなくなると思います。
F91が好きな人は是非買ってみて下さい。きっと、満足できると思いますよ。



back