1/100スケール
デスティニーガンダム


「通報しますた!」
「つうほうしますた!」
「ツウホウシマスタ!」
「ツウホウシマスタ!!」
パッケージ。完全に機動武闘伝Dガンダムって感じです。
底面が出っ張っていて、初回特典付きかどうか一目瞭然になっております。
立ち姿。説明書どおりに組み立てただけの状態です。スミ入れすらしてません。色分けは良好。シールは本当に細かい所ぐらいしか使われていません。スミ入れするだけでも十分カッコ良さそうです。
1/100の伝統の半端な造形の手首。個人的にこれは昔から気に入らなかったんですが。
今回はデスガンですので、開き手が付属しています。掌には勿論パルマフィオキーナ射出口が再現されたディテールもあります。
背面。背中の長物の接続方法は1/144の物と同じです。もしかしたら設計データそのまま流用したのかも。結構外れやすいです。
頭部周り。目とかセンサーぐらいは塗装する派だったんですが、シールでも結構イケます。あとアゴの下、胸の上部の赤もシールです。
肩は上下と前後に少しずつ可動します。流石にMGペガンとかインパルス程ではありませんが。
肘は従来の物と特に変わりないので、90度程度の可動。ただ今回は、肘の所に関節隠しパーツが用意されています。アップで撮るの忘れた。ごめさい。
ちょっと先走りで台座使ってます。膝の可動はこれぐらい。腰フロントアーマーはボールジョイント。サイドは普通の差込式。股関節も結構柔軟ですよ。
足首がグネグネとよく動いて、接地性は高いです。細かい事を言うと、白いパーツの前の方がちょっとヒケてます。写真じゃ分からないと思いますが。
若干OPを意識しつつ。翼の展開方法は従来どおり。
ディテールはやや細かくなってます。合わせ目とモールドが揃えられているのは嬉しいような悲しいような。ちゃんと作る人には作業が増えそうですね。まあ、埋めちゃえばいいけど。
手甲の黄色いパーツを取り外して、ビームシールドを挟んで展開を再現しています。どちらの手にも取り付けられますが、ビームシールドは一つしか付属していません。
黄色いパーツが外しにくい人は、一度手甲ごと外して裏から押し出しましょう。
肩のパーツを取り外して付属の刃を取り付ければ、ビームサーベルとビームブーメランの再現が可能。それぞれ二つずつ付属。どっちもちょっと刃のパーツが小さすぎる気がします。あと、取っ手の部分にストッパーが付いているので、保持はしっかりしてます。
ビームライフルとシールド装備。どっちも別に無くても良いと思うんだけど。
シールドは差し替え無しで展開・収納を再現。
ビームライフル。これの笑えるところは、トリガーを押さえる位置で持たせると腕の装甲と干渉してハマらなくなる所です。説明書にも位置に関しての注意書きがあります。素敵過ぎ。
やっぱり腰に取り付けられます。どう考えてもリスクが大きすぎると思うけど。
スコープとフォアグリップが可動。両手持ちも出来ます。
背中の長射程ライフル。マウントしたままでもスムーズに変形させて構える事が出来ます。ヒンジ部も目立たなくて良い。
勿論取り外す事も可能です。
神も悪魔もまっぷたつのアロンダイト。これは収納状態。これにも取っ手の部分にストッパーがあります。ただ重いんで、手首自体がタレるって事はありえますね。
展開状態。見栄えを優先したためか、中央部のクリアランスがキツキツで、曲げたり伸ばしたりする時には注意が必要です。
ビームパーツの取り付け。下→上の順で取り付けましょう。外す時は逆に。ちょっと色が濃いですね。
両手持ちも可能です。印象的なポーズで構えてみる。
横から。なんかこのまんま突き刺しそうですね。
もう何回も写ってますが、初回特典の専用スタンドです。赤いクリアの所はMGウイングゼロの流用っぽい?デスティニーには、上部の追加パーツでバックパックを支える事で接続します。1/100ジャスティスにも使えると言う話を聞きましたが、持ってないので確認できず。
せっかくなので適当にポージング。何かこういうポーズが雑誌に載ってたような気がする。アレは逆向きだったかも知れない。
さらに初回特典の股関節パーツを交換します。
これで通常の間接では無理な角度で股関節を曲げる事が出来ます。1/100ストライクフリーダムが出たら一緒に並べよう。
そして書き下ろしスタンドポップ。何故かステラ付き。これはあれか、1/100ガイアは断じて出さんと言う決意の表れか。いや、別に関係ないでしょうけど。
写真での紹介は以上。



1/100デスティニーガンダムでした。
説明書によるとあの質量のある残像はミラージュコロイドとの事。
でもミラコロってレーダーに反応するのかな?しないんならあんまり意味がない気が。
めくらましにはなるかも知れませんが、目で見て撃ってる奴なんて居ないでしょう。
あとは端折って書くと、デスティニーはあらゆる戦況に対応できる装備を
まとめて装備したコンプリートMSとの事。それをシンが操る事で
史上最強の機体となった、かも。と書かれています。
シンもさりげに最強のパイロットとか書かれてるし。
でもどうせキラ様のストーンフリーにボコボコにされんでしょ┐(´∀`)┌

それから、ビームシールドは状況に応じて形状が変化するとあります。
まあ、ほぼ全身覆ってたしなぁ……。ますます実体シールドがいらない気が。
パルマフィオキーナはいつの間にか隠し武器扱いで、密着戦で使うとか。
あっれ〜?戦艦すら一撃で破壊?密着したらって事か?
この分だと件のビームウィング設定も変更されてそうですね(´・∀・`)
プラモ本体に関しては特にコメントなーし(えー?)



back