いやー、作っちゃいました。60分の1。一言、ダルイです。バンダイは俺に何体インパルスを扱わせるつもりなのかと。今で……7体目、かな?
144分の1と並べるとこんな非常識な事に。てめー!デカ過ぎなんだよ!枠からはみ出るだろ!
いつものシークエンスですが、まずはチェストフライヤー。HG以降と同じ仕ですね。
コアスプレンダー。先端の黒い部分はシールですが、今までで一番マシな出来かな。ミサイル付いてないけど。あと、中央に穴が開いてますが、これはシルエット装着時の状態から戻すのを忘れてました。
クリアのキャノピーを開くと、シンきゅんとご対面。上半身のみですが。
レッグフライヤー。何度見ても、コレだけは無理があると思う。
コアスプレンダーは完全変形。例によって下半身にぶっ挿します。
上半身ドーン!この合体させる瞬間だけは、結構好きなんですよね。やっぱり漢のロマンって奴かぁ〜?
とりあえず、合体完了と言う事で。シールドは、開いちゃダメー。
全身像。こうして写真に収めちゃうと、そんなに大きさ感じませんね。一応、ダクトとかのディテールは細かくなってるんだけど……。
後ろ。やっぱりスプレンダーに穴が……すいません。
オマケ。まあ、一応やっとかないとネタ的に勿体無いし?ちなみに、普通に持てませんから、期待しないで下さいね。
後頭部のカバーを開けると、光を取り込んで発光して見えると言う寸法です。
暗所の方が分かりやすいと思ったので、こういう写真。後頭部に携帯のライト当ててます。機種がバレちゃって、微妙に恥ずかしい。なんにせよ、遊びとしては、結構面白いですね。
一応各指可動。えっと、手に近い方から第一間接って言うんでしたっけ?エニウェイ、各指で可動するのは、手に近い方の関節一つだけなので、完璧な握り拳は作れません。あと、親指は基部だけ可動。
大体こういうダクト部にはディテールが加えられています。まあ、大きいんだし、それぐらいはね。胸の黄色いVの字も色分けされてます。これ塗りにくいから、助かりますよ。
水色の部分は何故かクリアパーツになってます。ディテールが透けて見えるのは良いけど、接続用のピンもモロ透けでカッコ悪いし、遠目で見ると、ムラムラな塗装されてるみたいで微妙。
>フォールディングレイザーの折りたたみ&収納ギミックは当然装備。
>取り出して、刃を展開し、持たせる事が出来ます。白一色なんで安っぽい。保持もイマイチだし。
ビームライフル。グリップの所からピンが飛び出します。あと、カメラの基部も可動します。
銃身の出っ張りで腰に接続も可能。
シールドです。基本的な所はHG以降と同じ。取り付ける向きは二種類選択出来ます。
1/60になって、唯一評価出来るのが、この差し替え無しの展開ギミックかな。装甲が上下にスライドし、謎のサイドパーツを開いて展開完了。
何の前触れも無く、フォースシルエット装着。今回、シルエットフライヤーは付いてないんですよね。まあ、あんなもんいらないんですけど、どうすんのかな。まさか、バンダイが、シルエットフライヤー+ソード、ブラストシルエット!なんて殊勝なセット出すわけないし。
小さい方の翼が畳めたり、主翼が多少上下したりはしますが、特にどうとも思いませんね。
下側のユニットの基部はボールジョイントで、柔軟に動かせます。パーツの色分けも、今までよりは多少頑張ってます。
ビームサーベルはシルエットから外して装備可能。基本的にこのヘボイ手首じゃ何も掴めないので、またもや接続ピンが飛び出すギミックがあります。
ビームパーツは二つ付属。とりあえず糞長い。スケール的には丁度いいんでしょうけど……。もう背景紙に収めるのは諦めます。
以上、1/60スケール、フォースインパルスガンダムでした。



とりあえず疲れた……。
いや、作るのはそんなに大変じゃないんですけどね。まあ、PGの後だし。
出来としては、今までのフォースインパルスの集大成と言う感じ。
無駄にデカイのを許容出来るなら、悪い品ではないです。それなりに高いけど。
まあ、要するに、フォースインパルス好きか?って話なわけなんですよね。
アニメでも大して活躍してるわけでもないしなあ。まあ、そんな所。
最近ミアソラなのにMIAの更新率が低い気がしてる管理人がお送りしました。おしまい。



back