本来プラモデルは別枠なのですが、今回は特別という事で。脇のHGフリーダムを見れば、かなりのスケールだと言うのが分かるかと思います。画像クリックで拡大。
パッケージ。迫力があってよろしいです。一緒に買ったHGジャスティスの箱を見れば以下略。
中身。ぎっしり詰まってます。デカールやシールも付属していますが、今回は使用しません。
素組みの完成状態。台座はスライドさせて固定するので、安定性は十分です。
後ろから。エンジンノズルシェルカバーとやらも可動します。トンガリコーンの上下の奴の事ですね。
ミーティアを変形させてドッキング開始です。本当はもっとカッコ良く撮影したかったんだけど…。
ドッキングしました。支え棒に乗っけているだけですが、特にふらついたりはしません。
少し寄ってみました。
台座には、余った装備品を取り付けるジョイントが用意されてます。ハッキリ言って使いませんが、まあ、無いよりは良いでしょう。
各部のハッチが開閉可能。出来なきゃ嘘ですね。横のビーム砲も上下に回転します。
ここもちゃんと開きます。保持も良く、勝手に閉まったりしません。
フリーダムも変形させてフルバースト。劇中みたいに弾が出てないとちと地味かも。
ちょっと拡大。
パッケージにも描かれている、劇中シーンの再現。フリーダムにはビームパーツがついてないので、ジャスティスに借りました。
で、そのジャスティスです。まあ、一応お約束という事で。
ミーティアのビームサーベル。馬鹿みたいに長いです。ちょっと色が濃すぎるかな。アームがあまり動かないので、上下左右に振り回したりは出来ません。
写真に納まりきらないので、ちょっと変なアングルから。かなり遠距離から写してるものの、まだ見切れてますね。
MIAデンドロと並べるとこんな感じ。というか、僕の部屋にはもう置く場所がありません(苦笑)
中の人チェンジ。人型で、近いスケールなら大抵装着可能です。
エールストライクでもやってみました。エールユニットがちょっと干渉します。



やっぱりデカモノは楽しいですねぇ
デカイだけでなく、ディティールもかなり細かいので
塗装するだけで凄くカッコ良くなると思いますが、こんなデカイのに
完全に塗装しようと思ったら年が明けてしまいます。
それにしても、MIAミーティアは出るんでしょうか?
デンドロの前例もありますし、可能性はあるかな、と思うんですが。
毎年、年末には大型MAとか出ますから、もしかしたらその頃に
何らかの動きがあるのでは…。どうせならパワーローダーでもいいなぁ。
でもそんな事になったら、部屋に自分の寝る場所がなくなってしまいますね…。



back