ロボット魂 M9D ファルケ



ROBOT魂 M9D ファルケ
2010年 3月20日発売
定価 3,675円

パッケージ。
ベルファンガン・クルーゾー大尉のファルケです。
名前が良いですな。ベルファンガン。かっこえ。
声も力ちゃんだし。ベン・クルーゾー。


M9のD系列(DとかEとか意味は知りませんが。F-15EのEと同じ?)
要するにM9なので、構造はほぼ同じ。上半身は共通のパーツも多いです。
上腕や脚部はM9よりボリュームが有り、マッシヴな体形で強そうです。
黒いボディに赤系のカメラと言うのもいかにもダークヒーロー然としていて素敵です。
黒いアーバレストなんて言われる事も有りますね。

頭部。元のデザインよりもよりシャープでヒロイックな感じです。
モノには何の不満も有りませんけど、アップにすると肉眼で見えない様な
細かい埃が目立ってorz 黒いから余計に。

M9固め。
首、ボディ、腕、足首等いくつか共通の部分が有りますが
その他の部分はそれぞれ専用の形状。カラーやちょっとしたパーツの違いで
全然別の機体に見えますね。

可動ギミック・範囲等はM9に準拠します。
ファルケだから滅茶苦茶動く様になってる、なんて事は有りませんが
元々M9自体の可動も悪くないので遊びやすいです。

付属品ども。武装は銃と剣のみ。
腰のラックを除いたら後は手首だけと言うシンプルな構成です。

鞘はポッチが付いてるので腰のハードポイントに接続出来ます。

クリムゾンエッジ。
右手専用で、少し外側に角度を角度を付けた手首が付属しているので
前方に刃を構える事が出来ます。

この手首は刃を水平に構えやすいのでポージングにも一役買います。

腰に銃を下げられるのはいつも通り。

この銃自体はマオ機の物と同じ形状ですが
微妙に成型色やマガジン内部の塗装色等が違っています。

同系機と言う事で、武装等は問題無く使い回せます。

指を揃えた左手が付属。
アーバレストとの戦闘シーンを再現可能です。

所詮は飼い犬という事だな

「これより全機でウルズ7を援護する」
「了解」
「了〜解」
「行けるな?ウルズ7」
「肯定だ」
「よし、行くぞっ!」

ちょっとアッサリ目ですが、ファルケでした。
一応バリエーション商品になるんでしょうか。モノとしては
付属品が少なめで見た目カッコイイM9と言う所なのでフルメタファン向けですね。
(フルメタの商品なんだから当たり前なんですけど)
商品として目新しい要素は特にないと思うので、元々好きか、
見た目でビビっと来た人ならどうぞ、な感じです。
あとは、小隊組ませたりするのも、見た目が違うとポジションが分かりやすいですし
勿論数が増えてくると飾り映えもするので、並べて飾る人にも良いですね。
コダール(やエリゴール)が出たらまた遊べそうですし、大事にしたい所です。
ではでは、また次回(・∀・)のし
↓オマケの寸劇。

あえてフリガナは書かない。

「M9のポテンシャルを発揮すれば誰でもこの程度の事は・・・」
「出来ん出来ん」

web拍手
関連商品
ROBOT魂 ファルケ (amazon)
ROBOT魂シリーズ (amazon)


back
last update:10/3/22