ロボット魂 <SIDE FFN> ファフナー・マークエルフ



ROBOT魂 <SIDE FFN> ファフナー・マークエルフ
2010年 12月25日発売
定価 3,990円(税込)

始まりましたサイドファフナー。
パッケージは基本色に空模様のパネルを加えたデザインです。
名前の横にチラっとノートゥングモデルって書いてあります。
マークエルフはMARK ELFって書いてありますが、フュンフの時どうするんでしょうね。


全身。見た目に違和感は感じません。
むしろモリモリと肉感的な極部肥大な四肢やバッシュみたいな足、巨大感を感じる
細やかなモールド等、実に立体映えするデザインだなと改めて思います。


当然1,2話の水色ではなくてツヴァイ流用修理後のカラーになっています。
膝とスタビライザーにXIのマーキングが有ります。エルフは妖精じゃなくて11ね。
海○堂にブッチされたと言う一軸可動の構造をある程度活かした可動仕様で
身体を斜めに分けている線に沿って回転させて動かしますが、一部それを無視していたり
普通にボールジョイントになっていたりと、ハイブリッドな構造になっています。

普通のロボ魂よりやや大きいぐらいです。
アルケーよりは小さいですけど、って言うかアルケー改めてデカ過ぎw
関節とか結構スローネ系と似た様な印象です。

頭部は薄い板って感じですね。
非常にモールドが多く、何気に情報量が多い頭です。
首は上下ボールジョイントですが、ほぼ回転用です。
引き出し式になってたら良かったんですけどねー。

スタビライザーは上下可動と展開が可能。
ちっこいスラスターみたいな部分も回せるんですけど
これは接着してないだけ?

身体に走ってるスラッシュ部分はほとんど動かせるので
可動部がかなり多く、一個一個説明するのはちと難しいので
色々ポーズつけて、大体これぐらい動くんだなーって感じで行きたいと思います。


それこそ山口式のフィギュアみたいにやけにメリハリつきますが
一通り人型の可動フィギュアが出来る程度のポージングは可能です。
むしろ動く部分が多いので並のフィギュアよりよほどポージングの幅は広いです。

いつもの奴。
腕が細ければかなり綺麗に出来るんだろうなと。

一番下の部分が最も可動域が広いんですが、何気に胸から腰のブロックは
一個一個ボールジョイント接続なので、結構グリグリ動きます。
ふんぞり返ったりとか割と得意です。

つま先が曲がります。
足首は、いかにもこの軸で足を回転させるんですよってデザインなんですが
ここは無視されてて、スイング軸+ボールジョイントになっています。
可動範囲的に特に問題は無いのですが、ロマン的にややガッカリなポイントです。
グルングルン回せると思ってたのに。

スネ裏のスラスターは差し替えで展開可能。
ぶわーっと飛んでるポーズの時は変えると良いかも。
後ろから見ないと分からないんですけどね。

手首のカバーは差し替えでパンチモードに出来るみたいです。
正直そんなギミック有ったんだーと初めて知りました。
この手首カバー部分も本来回りそうなんですが、向きは固定されています。

付属武器マインブレード。
特にギミックは有りません。PVCなんでやや野暮ったいですね。

うちは大体おんなじぽーずなんだよね(笑)
手首の軸はスイング軸がついてる奴ですが、交換する時
カバーが邪魔なのと、軸が動くんで結構交換しにくいです。
固定だったらそれも不便だろうし、難しい所ですね。

銃のグーグナー。これの名前も初めて知りました。
腕にマウントします。実質右腕専用武器になりますか。
手首は空いたままなので他の武器を持つ事も出来ます。

レールガン。竿ですな。
ギミック等は有りませんが、かなり大きくケレン味溢れる武装です。
でも最初のフェストゥムに使った時以外印象に残ってないな。

肩等にハードポイントが設けられていて、今回の付属品では
レールガンとグーグナーをマウントする事が出来ます。
グーグナーはジョイント部外してるんでこっからどう使うのか謎ですがw
他の機体と共に他の武装が追加されれば、それらも取り付ける事が出来るはずなので
じきに俺ファフナー的遊びが出来る様になるかも知れません。

登場回数も多く、ザインも振りまわしてたのでメイン武装のイメージが強い
ルガーランスです。長大かつメタリックカラーで派手カッコイイです。

展開ギミックも再現。展開・収納時には柄を差し替えます。
先端の方に透明のパーツが挟んであります。
別にこれは無くても成立するんで、面倒ならつけなくても良いかも。

背中に穴が台座接続用の穴が空いているので飛行ポーズもお手の物。
以下ポージング等です。

WのCDジャケのパクリだろこれw

似合わないの分かってるけどお約束的な奴。

くーそーにまみれた〜
ファフナー・マークエルフでした。
デザインが秀逸で大体どんなポーズでも妙に格好良く見えるんで
動かしていて楽しいです。ボールジョイントやスイング軸の設定も良好で
軸関節だけでは不便な所も工夫されていてなお良しですね。
気付きにくい?所だと、股関節はボールジョイントなんですけど
モモのつけ根にもスイング軸が有ったりします。


惜しいのは、モモの下側部分が回らない事ですね。ここが回れば
かなり可動の幅が広がるんですが。切り離して軸つけるだけなんで改造は容易だし
いっちょやってみるのも良いかも知れませんね。


まあ、とにもかくにもですね。デザインに隙が無いです。
腕や足のどこ見ても格好良いって言うのは凄いですね。
デフォルトで立ちポーズが引き締まる様になっているのもグッドです。
普通に立たせて眺めているだけでも惚れ惚れしますね。
わっしーにもロボ魂スタッフにも拍手を送りたい所。
ベースがこれなら、今後のバリエも普通に楽しみです。
出来れば店頭品で頑張って欲しかったですが、今はまだ仕方ないかな。
出るだけ良し、と頑張って買い支えるのが正しいファンの姿でしょうか^-^
ノートゥングモデルも楽しみですが、ザルバートルモデルの参戦も楽しみですね。
SIDE FFNの今後に期待です(´∀`)でわでわまた。

web拍手 by FC2
関連商品
ROBOT魂 ファフナー・マークエルフ (amazon)
ROBOT魂シリーズ (amazon)


back
last update:10/12/23