ロボット魂 アドヴァンスドジンクス



ROBOT魂 アドヴァンスドジンクス
2009年 9月発送
定価 3,360円+送料

今回はWEB限定品ですね。
パッケージは通常販売品と同様の物になっています。


ボディカラーは青っぽいグレーって所でしょうか。
設定画はもっと暗くて紫っぽいのですが、特に違和感はないかな。
基本的にジンクス3に色々ゴチャゴチャ付けた形状なので
かなりボリュームが有ります。

頭部周り。
オデコ部分以外はジンクス3そのまんまです。

噂のジンクス3と並べました。 オデコ、胸、肩ディフェンスロッド、腰とモモのスラスターが
別パーツになっていますが、言うなればジンクス3の装甲違いバージョンと
言う様な物で、ほとんどそのままジンクス3です。
可動範囲等もほとんど同じ。多少大型化する部分が干渉しやすくなってるぐらいです。
なので、基本的な部分は省略します。

通常の平手の他、武器持ち手が左右分付属します。
握り拳が無いのが残念(´・ω・`)

ビームサーベル。
こちらもジンクス3と同じ物です。

アドヴァンスドGNビームライフル。
銃前部のパーツを取り外せばジンクス3の物と同じ銃です。
アドヴァンスドなんてつくぐらいだからこっちの方が強そうですが
量産機にはそこまでの火力は不要と判断されたんでしょうかね。

ADGNBRにはビームサーベル刃を取り付けて銃剣状にする事も出来ます。
サーベル刃を取り付ける部分の形状がまんまビームサーベルですね。

プロトGNランス。
こちらはランス前部の形状以外は新規ですね。
グリップも単純化され、モードチェンジのギミックもまだ有りません。

肩のディフェンスロッドを取り外して、間にアタッチメントを取り付ける事で
ランスを肩に接続する事が出来ます。ああ、言い忘れてましたが
接続部の形状を見ても分かる様に、ディフェンスロッドは回転可能です。

どちらの肩にも同様にマウント可能です。
左肩につけるとセブンソードっぽいですね。

ちなみに基本的な部分は同じなのでジンクス3独自の装備を
そのまま取り付ける事も可能。ディフェンスロッドが干渉したりしてますけど。
何か思い入れがあれば御随意に。



00V繋がりでセブンソードと対決させてみる。


アドヴァンスドジンクスでした。
基本的にはジンクス3のまんまなので、触ってる感じとかもほとんど同じです。
大型化している部分もあるので、その分多少動かしにくい部分も有ります。
それと、ディフェンスロッドの付け根が外れやすいので、干渉した時など落とさない様に注意。
玩具としての新鮮味は特にないのですが、ツノが生えてあちこちとっきんとっきんした
文字通りの尖ったデザインは実に格好良いです。逆に、この機体が間に有って
洗練される事でジンクス3になったんだな、と思うとなかなか趣が有って良いです。
今回は本編にも絡まない機体なので、それこそ見た目が気に入るかどうかのアイテムかと思います。
これからを考えている人には、拙い写真ばかりですがその辺の参考になれば幸いです。
ではでは、今回もそんな感じで(・∀・)ノシ

web拍手
関連商品
ROBOT魂 ガンダム00シリーズ
ROBOT魂シリーズ (amazon)


back
last update:2010/01/16