ロボット魂 SIDE MS ケルディムガンダム


今回はケルディムガンダムです。
毎回同じ事言ってる気がしますが、プロポーションは良いバランスだと思います。
それはそうと、なんか今回、白飛びやらピンぼけが多いです。うぐぐ。
前から。肩の緑部分、何故か色が明暗で別れています。
同じ色の部分が密集しているデザインなので、メリハリつけたんでしょうか?
こういうアレンジはどちらかと言うとハイコンっぽいです。
左側から。
肩のシールドやバックパック、しっぽ等がゴテゴテついてますんで、かなりボリューミーです。
今回は左右非対称なので右からも。
後ろから。
しっぽの異様が目立ちますね。
このしっぽがまた、シールドビットがぽろぽろ落ちるんだ。
バストアップ。
まず顔が原型と違い過ぎて吹く。
この顔はこの顔で、個人的にはそんなに嫌いではないです。ただ、ガンダム顔は目の上がひさしに少し隠れるぐらいが格好良いと思うので、目の上を少し削りたい所ですね。
口横のスミが入ってるラインも、野暮ったさを助長している感じです。
あとヘルメットが浮いてると言うか、頭頂部が不自然に盛り上がっている印象。うーん、もうちょっとバランス煮詰めて欲しかったですね。 
ヘルメットのてっぺんは差し替えでカメラのカバー展開状態を再現出来ます。

ちなみに、V字アンテナと黄色いアンテナはPVC。
首関節回りはクリアランスが取れているので結構大きく可動します。
肩アーマー。
腕と独立して動きます。サイドのカバーも可動。
肩にシールドを取り付ける場合は、画像のジョイントパーツを使います。
ジョイントパーツは二つ付属しているので両肩にシールドを取り付ける事も出来ます。ただし、二本分シールドビットをどっかから外さないといけません。

スーパーガンダムとかエルガイムMk-2みたいな。
肩関節ははダブルオーと同様、ヒンジ+ボールジョイント。グリグリと良く動きます。
肩の上側が空けられているので、ほとんど真上まで肩を上げる事も出来ます。
顔がむぎゅーってなりますけどw
肘の可動。90度+ボールジョイント分で画像ぐらいです。
これはイマイチですね。もうちょっと曲げて欲しい所。
本当この肘のデザインの処理、苦手みたいですね。
胸、腹、腰で別れていて、各部の関節を少しずつ動かせます。
特に背中に反る方向には良く動きます。多少左右に捻ったりもできます。
バックパックも左右にある程度開くギミックがあります。
上下にも動きますが、その場合すぐに背中に当たるのでほとんど意味無し。
しっぽも上下に大きく動かせます。
ちなみにしっぽは引っ張れば簡単に外せます。邪魔な時は引っこ抜くのも良いかも。
太陽炉無くなって動けなくなりますけどね。
腰アーマーはボールジョイント接続。フロントアーマーは特によく動きます。が、その分若干見た目が犠牲になってます。

モモは分割されていて、一応回転させる事も出来ますが、パーツが干渉して抜けそうになるので、元々回転させる事は想定していないのかも。
膝はオーソドックスな二重関節。まあまあ曲がりますが、やや物足りない感じ。
股は大きく開きます。足首も二重ボールジョイント+つま先もボールジョイントなのでかなりよく曲がります。
画像ぐらい開くと流石にぴったりと接地は出来ませんが、安定はしてます。
ヒール倒りt(ry

カカトの出っ張りは可動式なので、倒れそうな場合は水平に開いて踏ん張る事が出来ます。
付属品。画像はフェイク。

・武器持ち手左右
・顔に付けるゴーグル
・ヘルメット展開パーツ
・ピストル左右
・スナイパーライフル
・シールドビット(本体分含めて全9個)
・肩のジョイント×2
・シールドビット用スタンド一式

若干高いだけあって色々付いてますが、やっぱり手首は持ち手一種類のみの手抜き仕様です。
GNピストルII左右分。ダボの方向が違います。
グリップをまっすぐにしていれば手斧として使えるみたいです。
なんかカラーリングが独特です。普通に金属の斧っぽいです。
設定とは大分違う様な・・・。
グリップを畳めばピストルに。
あぁん、銃口だ?ねぇーよんなもん!(ドミニク)

せめて黒く塗っとくぐらいはして欲しかったかも。
GNスナイパーライフルII
まずは畳んだ状態。ちょっちP-90みたいな形で、割と好きです。
でも心なしかデカイ様な気がせんでもない。
付属の手首だとやや保持が弱いのが難点。
ピストルと一緒に持たせてみる。
続いて手斧と一緒にポージング。
思いっきり撃ちっ放しているイメージ。
ライフルは差し替え無しの展開ギミック有り。
サイドのグリップも掴めます。狙い撃つぜ!
なんなのかよく分からないゴーグル。
バックパックからアームを伸ばして、ゴーグルを挟み込んで装着します。
狙撃する時に使うのかなぁ・・・。
シールドビット用のスタンド。

ビット一個だけで飾る事も出来ます。
支柱は上下にボールジョイントが有るので、色々動かせます。
でもまあ、あんまりやらんわな。
支柱にパレットを取り付けて、シールドビットをブロック状に組み合わせる事も出来ます。
隙間無く組み立てられるのは良いですね。
まあでも、これも一回やったらもうやんないかな。
ケルディムガンダムの紹介でした。



そんなわけで割とサラリと済ませたケルディムちゃんでした。
箱空けて装備を組んでみると、かなりボリュームが出て、良いサイズなので
その点は気に入っています。
しかし、頭部の造形が展示されていた原型とかなり違っていたり
ビットがぽろぽろ落ちる部分があったり、肘があんまり曲がらなかったり等、
割と気になる点も多くあります。ここは凄く良い!ってポイントも特にないかな。
ダブルオーやアリオスと比べて、極端に悪いってわけでもないので
総合的な評価は「普通」です。
個人的には結構楽しめたんですけど、万人にオススメと言う程でもないです。
店頭で顔を見て、特に不満が無ければまぁ大丈夫かな?

さてさて、とりあえず初期の主役メカは次のセラヴィーで揃いますね。
オーライザーを初めとする支援機や、あるいは他のメカも何か出てくるかも知れませんが
まずは4機並べるのが楽しみですね。アニメ見ながら再現して遊んだりも出来ますし。
そんなわけで、また次回もよろです。(・∀・)ノシ

拍手する



back