ロボット魂 SIDE MS GNアーチャー





ROBOT魂 SIDE MS GNアーチャー
2009年3月21日発売
定価 2,625円







パッケージ。
GNにいちいちルビ振ってあって吹く。










背部のユニットがかなり大きく、立てるのか?と言う感じですが
むしろ本体より大きいので、背中の奴が支えになっています。









顔を覆うゴーグルはクリアパーツ。
内部にはガンダム顔のディテールが伺えます。
アストレイにもこんなのが有った様な。









背負い物を外した状態。この状態だと逆にすっ転びやすいです。
頭が大きめで、四肢が小さく丸っこい。
狙って少女型っぽく造形した感じです。
パーツの成型がシャープで、なかなか印象が良いです。









何となくカトキ風+目を入れて見たり。









女の子っぽく。









大きさ比較。 標準のダブルオーと、中の人繋がりでセラフィム。
MSの中ではかなり小さい部類ですね。









頭部のポニーテールっぽいアンテナの可動。









首関節は上下ボールジョイント。
可動範囲はなかなか広くなっています。









胴体から伸びたボールジョイントが肩に接続される方式。
ほぼ回転と水平移動のみ可能、ぐらいに思って貰えばOK。
肩アーマーの外側が開くので、水平に肩を上げる事も可能。









肘は造形を諦めた潔い形状の二重関節。
人間と同じ程度には曲がります。






腹部の上下が分割されています。
前後左右に結構動きます。








腰にはコンテナパーツの軸になるアームがくっ付いています。
90度ほどのスイングが可能。








股関節は単純なボールジョイント接続。
足の開き具合はこんなもん。足首は適当。









装甲が干渉するので、普通に足を上げるとあんまり上がりませんが、









膝が逆方向にも曲がるので、こういう状態にもなります。









膝も二重関節。
曲がり具合はこんな感じ。
前述の通り、変形ギミックの関係で逆方向にも曲がります。









足首はボールジョイント接続。
スネのカバーが開くのでそれで少し可動範囲が上がります。
接地性は、あまり良くありません。









背負い物バック。背負い物だけに。ぷぷ。
専用のライフルが左右分付属しています。









横から見た所。
外側中央部分にはクリアパーツが使われています。









他のガンダムと同じ形のビームサーベルが一本付属。
交換用の手首が無いので、銃も剣もそのまま持たせます。


ちなみに、ダブルオー、アリオス、セラヴィー、GNアーチャーを
一体ずつ買うとサーベルが6本になります。それだけ。
















小熊とはそれぞれ全然関係ない所で撃破されて
脳内会話で終わったり、スマルトロンとは直接対決無しだったり
ライバルとの対決がありませんでしたね。
しかしピーリス機はアムエネルギー高いのが多いな。









変形〜
腕を回して肘を折りたたんで
膝を逆に曲げてスネの羽広げて足首伸ばしてから
背負い物を被ります。









ひっくり返して変形完了。
背負い物からはみ出さない様に身体畳んだだけって感じですね。









左右のコンテナは展開可能。
本当に開くだけなのであんまり感動は無い。









アリオスとの合体ギミック。
GNアーチャーに付属の合体用ジョイントを
変形したアリオスの足首に接続します。









ジョイントにGNアーチャーをはめ込んで
アーチャーアリオス完成。
素のアリオスよりは戦闘機っぽい気がする。 GNアーチャーこんなに大きくて良かったっけ?









アーチャーアリオス状態だとかなり大きくて
ダブルオー乗せたらこんな感じ。
必殺ダブルオー超重力落とし。







GNアーチャーでした。
可愛さとかっこ良さを兼ね備えてる感じで
成型もかっちりしてるし、特に問題なしです。
相方がちょっとガッカリ丸ですけどね。
見た目も良いし、出来も良いんですけど、今思えば
GNアーチャーってどうにも影が薄いですね。
凄い名場面が有ったわけでもなし、大活躍したでもなし。
合体ギミックも、Gフォートレスみたいになるだけだし、
アリオス電池だし。しかもアリオス電池だし。やーい電池。





拍手する






関連商品

ROBOT魂 GNアーチャー(ガンアーチャー) (amazon)
ROBOT魂シリーズ (amazon)



back




last update:09/06/11