ロボット魂 SIDE MS ブシドー専用アヘッド"サキガケ"





ROBOT魂 SIDE MS ブシドー専用アヘッド
2009年2月28日発売
定価 2,625円











アヘッド近接戦闘型"サキガケ"だそうです。一言で言うとブシッド。
同シリーズのアヘッドのバリエーション商品ですが、
見た目の印象は大きく異なります。







サイズ比較として並べてみました。
アヘッドの時点でダブルオーより大きいのに加えて
頭頂部にツノが付いてさらに大きくなりました。









比較編





全身。本体成型色の違い。




頭部形状の違い。胸に装甲追加。




肩アーマー大型化。さらにトゲ追加。




これはデザインの違いではありませんが、
少しだけ持ち手の指の開きが大きくなっているみたいです。
他の手首は同じ形。






モモに装甲追加。
ついでに金型の向きも変化。




腰のバーニアの形状変化。




肩バーニアの形状変化、大型化、角度の変更。
また、ブシッドの方はカバーが閉じた状態、かな?
(アニメでも閉じたまま使ってるシーン有ったので良く分かりません)





ちなみに通常と同じ向きにするとこんな状態。





以上アヘッドからの変更点です。

近接特化型と言う事で装甲の追加と機動性の向上が
図られていると言うわけですね。でもブレオンなら
どうせ当たったら死ぬのでもっと軽量化を図るべきですね。
当たらなければどうと言う事は無い。むしろ当たっても
必殺のラグアーマーで無敵。そして使用禁止(?)







本体編





頭部のアップ。
見本だとのっぺりしていて不安があったのですが
実物は面にメリハリが有って造形としてまとまりが良くなっています。
アヘッドが兜と鬼面を被っている様で格好良いですね。男前です。

欲を言えば、目の形状が完全に四角になっているので、
ここに丸みと鋭さがあればもっと良かったかも。






後頭部。こっち見んな






可動に関してはアヘッドとほとんど同じなので
そちらを参照して下さい。ここでは違う部分だけ。

首の可動範囲がほんの少し広がっている気がします。
あるいは、アゴが大きくなった分相対的にそう見えるのかも。




肩アーマーの形状の違いのせいか
腕の上がり幅がほんの少しだけ広がっているかも。

他はアヘッドと特に変わらない感じです。









ギミック・武装編





専用シールド。腕のダボに取り付けます。
アヘッドの物とは違い、ABS素材になっています。
また、アヘッドのシールドはジョイントを回転させる事が出来ましたが
こちらは固定式になっています。
肩と干渉しやすいので少し不便です。






表面のディフェンスロッドも可動します。
何気に塗り分けが神がかってる。

シールドの内側にはサーベルの柄をセット出来ます。






左の脇部分にもサーベルをセット出来ます。
配置的に脇差を差すべきでしょうね。






モモにジョイントを取り付けて、ここにもサーベルをセット出来ます。
左右どちらのモモにも取り付け可能です。






GNビームサーベル・ロング(太刀)
どうせならGNサムライソードとかにしたらいいのに。






太刀と脇差の二刀流。
ビーム刃がギザギザしてて強そうです。






今更ですが、後頭部にエネルギーケーブルを接続出来ます。
奥まで差し込むと簡単には抜けませんが、頭を動かすと
どうしても干渉するので、落として無くさない様に注意。






意外!それは髪の毛ッ!!(明らかに違う)


ケーブル端はサーベルと接続可能。






エネルギーケーブルは短・長の二種付属しており
長い方を使えば手持ちのサーベルに接続可能です。









アヘッドと同じ構成で、左右に平手が付属。
ポージングする時に使えばいいんじゃないかなぁ!









ちょっと加工編





今回も肩の加工をしました。
折角なので今回は加工内容も書いておきます。

胴体パーツの隙間に刃物等を差し込んで開いたなら
内部の肩ジョイント(赤丸部)の向きを90度変えてセットし直します。。






そのままだと胴体パーツが組めないので
適当に加工してパーツが収まる様にします。
うちでは青印の辺りを削り取っています。






胴体だけではまだ終わりません。
図の肩ジョイントの向きも同じ様に縦方向に変える必要があります。
向きを変えて組めるように、青枠部分を削り取ります。






肩パーツ内側に、角度調整用の凸部分があります。
邪魔なのでここも削り取っておきます。

肩内部のパーツには上下の区別があるので、組立ミスに注意。






加工後に組み直すと肩のスイング方向が変わっています。
これで怒り肩度が強化されました。
分解したパーツは保持が弱くなっているので、問題無い様でしたら
ダボを軽く接着しておいた方が無難です。









その他のポージング〜まとめ編






































ブシドー専用アヘッドのご紹介でした。
サイズのボリュームも有り、色が渋くなっていて
ツンツントゲトゲしたデザインも格好良く、見た目には概ね満足しています。

ただ可動となると、大体の部分は問題無いのですが
両手で剣を構える事が非常に難しく(スイング方向いじると余計に)
アニメでもぶんぶん振りまわしている印象が強いので、そこが残念な部分です。

とは言え、これだけ肩幅が広いデザインでは元々無理がありますし
アニメみたいな動きをしようと思うと相当プロポーションを変えないと無理でしょう。
設定に合わせたら可動が弱い、作画に合わせたら設定と造形が違う!なんて怒ってたら
流石に製作側が可哀想なので、今回はこんな物かな、と思ってます。
せめて見た目が格好良いならそれで良し( ´∀`)

ブシドーさんと言えば、今の所マスラオ(スサノオ)はラインナップされていません。
ブシッドも良いんですが、やはりフラッグの流れを汲んだマスサラノオの印象は強く
発売に期待したいです。公式ブログを見ているとほぼ間違いなく出してくれそうなので
続報にwktkしつつ、今回はこれまで。また次回もよろしくお願いします(´∀`)ノシ


拍手する






関連商品

ブシドー専用アヘッド アヘッド近接戦闘型「サキガケ」 (amazon)
ROBOT魂シリーズ (amazon)



back







last update:09/03/12